ソーキそばたべるなら


ソーキそばたべるなら 

 

沖縄には何度か訪れたことがある、度に必ずいただく「ソーキそば」

どこにでもあるソーキそばだが、おすすめの絶品店を紹介します。

 

国際通りという沖縄きっての繁華街。

 

宮古ソバ、と言われているものが正式の沖縄のおそば。

ソーキとはソバの上に乗っている豚の角煮のことでソーキそばともいいます。

ソバは地域によって太さや縮れ具合が異なりますが、スープも店舗によって出汁が豚骨や鶏ガラ、カツオだったりします。

しっかりお出汁を取った薄めの色で関東のようにお醤油の黒さはありません。

麺は、中華麺とは少し違って灰汁をいれたり小麦粉で太めのうどん、またはきしめんのような状態のものが多いようです。

 

ソーキは豚肉のスペアリブだったり、豚バラ肉や角煮だったりします。

しっかりと柔らかく煮込まれた豚肉がのせられます。

付け合わせには紅ショウガやネギ、かまぼこなどのトッピングです。

 

 S__15679659

 

国際通りから路地を入った二階にある「どらえもん」という名前のお店。

ちょっとわかりにくいですが、案内板が出ています。

 

頼んだのは正統派「ソーキそば」750円、中太平打ち麺、やや濁っている白いスープでさっぱりしています。

ソーキは甘く煮付けてあり、とろけてしまいそうなほど柔らかいお肉でした。

麺もコシがあってシコシコつるつる、歯ごたえ感と出汁のうまみ、「おいしいっ!」とうなります。

豚の角煮も一緒に頼みました、こちらはキャベツと一緒にいただきます。

メニューにはおつまみの欄に、ソーキ700円とありました。

甘辛に煮つけた、豚の角煮は絶品です、柔らかくてジューシー、とても美味しかったです。

 

 <お店の情報>

沖縄そば どらえもん国際通り店
 
 沖縄県那覇市 久茂地3丁目2−17 カネトヨビル 2F
 
本日営業  11:00~23:00