栃尾の油揚げ


 

栃尾の油揚げ

 

新潟県長岡市小国に行ったときに、名物なのよとお土産にいただいた大箱に入った「栃尾の油揚げ」。

薄いものしか知らない私は、こんなに?いやいや30枚は入ってるでしょ!

開けてびっくり、この大きさ厚揚げと違うの?

お味噌汁に入れるようなのではなくて、煮物でもなくて、このまま焼いてたべる。

家々や、お店によってトッピングが違いいろいろなバリエーションで楽しめる、ステーキ感覚。

フライパンで焼き目をつけて、上からどっさり薬味をのせてもよし、半分に切れ目を入れて具材を詰めて焼いてもよし、外はカリカリサクサク、中はふわふわスポンジ。

調理も焼くだけ、と簡単ですぐできる。

お醤油をかけただけでもボリューム感のあるおかずになる。

サンドイッチのように食パン代わりにも、お弁当のおかずにも冷えてもおいしい。

 

S__23470091

 

最近は東京のスーパーでも売るようになったので、見つけると必ず買う。

 フライパンでこんがりきつね色に焼いたら、しそ、ゴマ、あさつき、鰹節、イワシの粉、カイワレ大根、刻みショウガなど薬味をいっぱいのせて。かるくお醤油をかけて。

S__23470095

 

ハムを挟んで上からとけるチーズをのせてオーブンで焼き、サラダ菜を挟み込み、ケチャップ粒マスタードでホットサンド風に。

S__23470092

 

<やってみたことがある美味しいレシピ> 

 

他にもゴマ味噌ネギを挟んで鰹節を振って。

 

海苔と納豆ねぎをはさんで。

 

キムチをはさんで。

 

ひき肉となす炒めを挟んで載せて。

 

薄切り肉を生姜焼きにしサンド。

 

バターで表面を焼いて中にチーズコーンをはさんで。

 

細かく刻んだネギとエノキダケをバターで炒めてサンド。

 

ザーサイ、もやしのナムルなどをはさんで中華風に。

 

鶏肉ささみをはさんで焼き肉のたれや、ごましゃぶのたれをかけて。

 

缶詰のサンマのかば焼きと大根おろしをはさみ、ポン酢で。

 

カレー粉を振りかけたり、トマトソースや串焼きにして甘辛だれの焼き鳥風。

 

ピザの生地代わりにもなるし、トマトやチーズ、オリーブオイルにも合う。

 

グラタンやカレー、シチューに入れると、鶏肉のような味わい。

 

焼き肉にも、お鍋にも、すき焼きに入れてもおいしい。

 

何を挟んでもかけてもおいしい「栃尾の油揚げ」。

大豆は健康食品、おつまみはもちろん、普段のメインのおかずにも、ちょっとしたおやつにもGOOD!

お好みの食材やたれ、味で、ご自身のオリジナルレシピを試してみては。

 

 

ちなみに新潟でいただいた「栃尾の油揚げ」は地元の方が朝早くから並んで買う常太油揚げ店とのこと。

二度揚げしているから、中はふんわり、外はカリッとしあがるそう。

常太豆腐店情報

新潟県長岡市栃尾新町4-15

 

この記事の執筆者

梅子

これまでに書いた記事