ほっかほか肉まんを簡単に自作


肉汁たっぷりの肉まんを作ろう

 

 

6739E767-35E7-4190-8408-64D976BC6326 

肉まんはアツアツに限りますね~!

寒いお外でいただく肉まん、はふはふと最高です。

餃子や小籠包を作れるんだから、肉まんだって作れるはず。

と挑戦しました。

初めてでも簡単で美味しく作れるレシピです。

 

生地の準備

材料:薄力粉150グラム(こねるときに少し増やします)

   砂糖小さじ1

   ベーキングパウダー小さじ1

   塩ひとつまみ

   水80CC

 

たねの準備

材料:豚ひき肉120グラム

   干しシイタケ3枚

   玉ねぎ中程度半分(小口切)

   塩胡椒少々

   オイスターソース小さじ1

   ごま油小さじ1

   ガラスープの素小さじ1

   みりん水大さじ2

   おろしニンニクとおろししょうが少々

   水50CC

   焼くときのごま油少々

 

 S__21553155 S__21553157  

 

 

作り方

生地はボウルに材料を入れサクサクと混ぜ丸め、ラップをして20分ほど常温で寝かせます。

その間にたねを仕込みます。

ボウルに材料を入れ粘り気が出るまでよく混ぜ合わせます。

 

 S__21553156 S__21553158

 

生地を棒状にして8等分にします。

一つずつ丸めて平たく伸ばしたねを手のひらにのせ、スプーンですくったたねを置きます。生地の端をつまむように包んでいきます。

 

 S__21553159 S__21553160

 

カリッとじゅわっと焼き肉まん

半分はフライパンで焼き肉まんにします。

フライパンにサラダ油を敷き、軽く焦げ目がつくくらいに焼き、お水100CCを注いで中火で10分ほど蒸し焼きにします。

水がなくなったら、弱火にして仕上げにごま油をまわし入れて、ゆっくり焦げ目をつければ出来上がり。

餃子を焼くときのような手順で、生地が厚いので水多め時間は長くなります。

 

 S__21553162 S__21553161

 

蒸し器の場合は中火で20分ほど蒸します。肉まんの下にクッキングペーパーを敷くと取り出しやすく底面がはがれません。

ふたに布巾をかぶせるのをお忘れなく。

 

冷凍保存も可能ですので、おやつにもぴったり。

温めるときは、再度蒸すか、肉まんをお水にくぐらせ電子レンジで1分ほど温めてお召し上がりください。

 

 6739E767-35E7-4190-8408-64D976BC6326 

 

少々形が悪くても、出来立て肉汁たっぷりのほかほかは究極のご馳走ですね。

お口をやけどしないように(^▽^)