すぐ実行できる暖房効率アップ


少しの工夫で暖房効率をよくする方法

 

窓からの冷気がお部屋を冷やす原因。

カーテンと窓の間の冷えた空気がカーテン隙間からお部屋に入り込みます。

レールの上部から冷たい空気が流れ込んで、お部屋はなかなか暖まらないのです。

カーテンボックスがあれば一番ですが、ない場合にはレール部分にかぶせるように板を置くだけでも効果があります。

各部屋全部に設置するのも大変ですから、レール部分に布をかけたり、ぬいぐるみを飾ったりなどすれば冷たい空気の循環を防ぐことができます。

 

 

8CCF3010-C768-42DF-8EF0-067B6D6BEB22 

 

・扇風機を利用して空気循環

暖かい空気は天井に向かってゆきます。

極軽い風量で扇風機を天井に向けて、お部屋全体の空気を回します。

また、軽く絞ったタオルで上層をかき回すように振ります。

濡れたタオルによって湿度もあがり、空気中の嫌なにおいも消してくれます。

 

 

 3be57cd53dc761d8d7a67214babac5b5_m

・湿度を上げる

観葉植物やお花を飾る。水槽やお水を置くだけでも効果があります。

カーテンに霧吹きをしたり、お湯を沸かす、洗濯物をお部屋で乾かす。

霧吹きに除菌効果のある精油を入れてもよいですね。

 

保温シートや、フローリングにはカーペットやマットを敷く。

暖房機器、エアコンフィルターのお掃除をこまめにすることが効率アップにつながります。

 

乾燥と冷えを防いで、暖かくお過ごしください。