【レジ袋】コンパクトにたたむ


たたんだレジ袋を携行する

 

たまり過ぎると困るのがスーパーのレジ袋ですが、これをコンパクトにたたむ方法があります。

まず、袋全体、とくに持ち手のシワシワを伸ばして、縦に半分に折り、さらに半分に折って4分の1の幅にします。この時、袋の口にある出っ張り部分が見えるように上に置きます。そして袋の底部分から三角に折り、パタパタとたたんで行き、最後は折り目の間に差し込みます。

コンパクトで薄いので、収納しておくのも便利。旅先に持っていけば洗濯物を入れたり、雨に濡れたモノを入れたりと大活躍。

普段のお買い物はショッピングバッグ(エコバッグ)を使っていても、ちょっと出先でコンビニに寄ったりすると増えてしまうレジ袋ですが、こうしておけば大丈夫。バッグに入れておくと、余分なレジ袋を増やさなくていいかもしれません。

 

レジ袋をコンパクトにたたんで便利に活用_画像