【読書】学校の開放図書室は穴場かも


学校の開放図書室を

実施している自治体が多い

 

読書が趣味のため自治体の図書室をよく利用するのですが、新刊は予約がっぱいで手元に来るまでに半年や1年かかることもよくあります。新刊を早く読みたいのであれば穴場なのが小学校や中学校に設置されていることの多い開放図書室。

 

開放図書室は穴場_画像

 

どの学校にも設置されている訳ではなく、利用日時が限られている場合も多いですが、その学校に通っている子どもがいなくても利用できることが多いです。自治体の図書室よりも利用者が少ないため、新刊や人気の図書が早く借りられる可能性大。読書好きの方はお近くの学校に問い合わせてみるのもよいかもしれません。

 

 

FREE AGE編集部より

各地の学校の図書館が使用できるようです。

詳細は、自治体、学校等にお問い合わせください。

札幌市:学校図書館地域開放事業開放校一覧

川崎市教育委員会:学校図書館の市民利用のご案内