【筆跡心理学】右上がり・右下がり文字と水平文字


強い右あがり文字のあなたは?

 

美しい文字に見えるよう、気持ち右上りに書くという方法はよく知られています。もともと漢字などは若干右上りの字形も多く、そのほうが見栄え良くなるのでしょう。

時に、右上り具合が著しい文字を見る事もあります。一方で、右に下がった文字や、均一に水平な文字の人もいます。筆跡特徴からその人の傾向を読み解く筆跡心理学では、これらの書き癖から次のように考えます。

【筆跡】右上り、右下がり、水平_画像

まず、強い右上りの文字の人は、常識や伝統を重んじる保守的なタイプとみます。目上の人の言う事もよくきく方なのではないでしょうか。わりと積極的に物事に取り組む傾向があります。次に、右下がり文字ですが、自己主張がある評論家的タイプとみます。大多数には飲み込まれない、独自の視点を持つ人でしょう。そして、水平文字を書く人は、自分だけの世界観を持つ、感情に流されないクールなタイプとみています。