【テープはがし】ドライヤーを活用


 

きれいにテープ剥がす

ドライヤーで温風30秒だけ

 

テープ剥がしにドライヤー

 

買い物をしたときに商品を入れてくれる手提げの紙袋を再利用される方は多いはず。

デザインの良いものは特に、きれいな状態で再利用したいですね。

紙袋に貼られたテープを何気なく剥がしてしまうと、紙の表面がテープに貼りついたまま一緒に剥がれてしまうことや、紙が薄いと端から破れてしまうことがあります。そんな「がっかり」を防ぐためにドライヤーが役立ちます。

テープのところを温めると粘着度が弱くなって剥がれやすくなるのです。温風をあてて、30秒程度で剥がれやすくなってきます。様子を見ながら、ゆっくりテープを剥がしていきましょう。温風をあてる時間は必要に応じて調節を。

熱くなることがありますので、くれぐれも火傷には注意してくださいね。