なばなの里「桜とイルミ」豪華共演!


桜とイルミネーションの豪華な共演!なばなの里

桜とイルミネーションの豪華な共演!なばなの里_1

日本一のイルミネーション

三重県にある「なばなの里」。リゾート会社長島観光開発株式会社が運営する、大型複合施設の中のひとつです。夜は広大な敷地内がイルミネーションでライトアップされ、その規模と美しさは日本一と言われています。

なかでも3月は梅と桜が咲き誇り、イルミネーションと花のライトアップを同時に楽しめることで有名です。去年、早春に初めて、「なばなの里」を訪れた時の様子です。名古屋からの道中、高速道路の渋滞に巻き込まれて着いたのは夜9時前、さすがに駐車場も空きがあり、すんなりと駐車できましたが、中にはカップルから赤ちゃんを抱いた家族連れまで、多くの人がいました。

圧倒的な梅と桜の美しさ

入場券を買って門をくぐると、最初にライトアップされた桜の木が目に入ります。その姿に見とれながら先に進むと、突然、たくさんのしだれ梅と桜が艶やかに咲いている広い通りに出ました。梅と桜が一緒に咲いているのを見るのは、これが初めて。どちらの花も美しく、梅の木のそばを通ると、ほのかに甘い香りがします。夢中で写真を撮ったり、動画を撮影したりしていましたが、閉園時間が迫っているので、急いで光のトンネルへと向かいました。

桜とイルミネーションの豪華な共演!なばなの里_2

幻想的な光のトンネル「華回廊」

「なばなの里」イルミネーションの見せ場のひとつ、その名も「華回廊」。LEDライトが無数に光り輝く、全長100mのトンネルです。トンネルの中は両脇も天井もすべてきらきらと輝き、思わずため息が出てしまいそう。小鳥のさえずりのBGMもロマンチックなムードを高めてくれます。

光でつくったナイアガラの滝

最後はメインテーマ会場へ。2015年のイルミネーションテーマはナイアガラの滝でした。滝と水流(?)をイメージしたライトが、時間と共に輝きを変えていくのが、とてつもなくダイナミック!これがプロジェクション・マッピングではなく、すべてイルミネーションだけで演出していると言うから驚きです。

桜とイルミネーションの豪華な共演!なばなの里_3

メインテーマ会場を後にして入口まで帰る途中、水路脇に桜の並木があり、水面に映った姿が幻想的でした。園内は思っていたよりも広くて、見どころがたくさんあり、時間的に余裕がなかったのが心残りです。事前のリサーチ不足で、お腹がすいていたのにフードコートも閉まっていて立ち寄れませんでした。

「なばなの里」近くには温泉施設やアウトレットモールも隣接しているので、泊まりがけのほうが1日中楽しめそうです。イルミネーションはオールシーズン開催しているので、近くにお出かけの際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

編集部より

「アルプスの少女ハイジ」のイルミネーション開催中です。

なばなの里イルミネーション

http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/illumination/index.html/