「支那麺 橋悟」柚子香る担々麺


銀座 行列のできる担々麺「支那麺 橋悟」を訪れる

 

銀座というと、ルイヴィトン・シャネル・ディオールなどハイファッションブランドが多く集まっていて高級な街というイメージが強いですよね。

そのハイクラスエリアで、創業50年超えの歴史を誇る支那麺のお店があります。

銀座八丁目に店を構える「支那麺 橋悟」昼時には外まで行列ができる超人気店です。

 

この店の一番は、担々麺。この店では〈だんだんめん〉と読みます。

銀座の深夜の街としても、お酒を飲んだ後に来る人も多く、深夜遅くまでやっているので、ついつい寄ってしまうお店です。

 

私は14時頃に行きましたが、店の中で3組ほど待っていました。お昼時を過ぎても混んでいる人気店です。

 

S__18644995

 

その担々麺のお味は、スープは程よいゆずの香りがして、どんぶりの底にゆずの皮があるのでしっかり風味を出してくれます。

担々麺によくある強烈な胡麻の風味ではなく和風バージョンという言葉がピッタリですね。

辛さもほどよく、オリジナリティのある風味で、これがまたヤミツキになります。

担々麺にしては珍しいストレートの細麺を使っていて、橋悟のオリジナルスープがからみついて中毒性のある最高の味に。

この中毒性にハマったファンが多く、ゆずの量や、麺の堅さ、辛さをカスタマイズしてみなさん自分好みの一杯を創り出しています。

辛いのが苦手という人でも大丈夫!「辛さをマイルド」と注文すれば、胡麻とゆずの味をゆっくり味わえるほどよい辛さの一杯に。オススメです。

 

 サービスで必ずご飯が付き、テーブルにあるたくあんもサービスで好きなだけトッピングでき、担々麺を食べ終わったあとにはご飯にスープをかけてレンゲで掻き込む!最高のシメになります。

 

サイドメニューには餃子やシューマイも絶品です。

 

メニュー

1.担々麺 だんだんめん〈800円〉

四川料理特有の味付けで冬は温まり、夏は食欲を増進させる少し辛い味付けで、芝麻醤・醤油を中心とした温かいつゆそば

2.搾菜担々麺 ざあさいだんだんめん〈900円〉

四川の漬物である搾菜の炒め物が入った担々麺

3.鶏絲担々麺 ちいすいだんだんめん〈1,000円〉

中国酒で蒸した若鶏肉の千切りが入った担々麺

4.太肉担々麺 だあろうだんだんめん〈1,000円〉

四川料理の担々麺の中に一日以上煮てやわらかくなった豚肉が入ったつゆそば

5.排骨担々麺 ぱいこうだんだんめん〈1,000円〉

豚あばら肉に独特な下味を付けてからカレー風味を加え、油で揚げた肉が入ったつゆそば

6.搾菜麺 ざあさいめん〈700円〉

豚肩ロースのひき肉とざあさいを炒めた具が入っている、あっさりとした醤油味のつゆ

7.鶏絲麺 ちいすいめん〈900円〉

中国酒で蒸した若鶏肉の千切りの入っている、しょうゆ味のつゆそば

8.太肉麺 だあろうめん〈900円〉

一日以上煮込んで柔らかくなった豚肉が入っているしょうゆ味のつゆそば

9.排骨麺 ぱいこうめん〈900円〉

豚あばら肉に独特な下味を付けてからカレー風味を加え、油で揚げた肉が入ってる、しょうゆ味のつゆそば

 

※2018年9月12日時点のメニューです。

 

銀座 はしご本店

住所 東京都中央区銀座6-3-5

営業時間 月~金 11時~翌5時

     土・日・祝 11時~21時

 

本店の銀座の他に入船、赤坂、新小岩、谷中にも進出中。