強烈な熱波対策 エアコン室外機を見直す


毎日、命にかかわる危険な気温上昇が続いています。

暑さの原因としてアスファルトやエアコンの室外機周りの温度を測ると50度にもなっていることがわかります。

陽が落ちても涼しくならないのはマンションやビル、家屋の壁などの温度が下がらない事。

建物自体に打ち水などをして冷やすだけでも、ぐっと下がってきます。

 

室外機もチェックしましょう

なかなか冷えない原因にはエアコン自体のフィルターのお掃除はもちろん室外機の環境も左右します。

室内の暖かい空気を外に排出するわけですが、モーターの熱気とあいまって出てくる風はまさに熱風です。

吐き出した風が上に流れるようにする羽がついていればいくらか拡散できますがほとんどが、そのまま外へ噴出しています。

風邪の抜けやすい環境であること、吹き出し口にモノを置いたり、落ち葉や蔦などがからんでいたりすると、中に熱がこもりやすくなります。

陽が落ちてからの壁、エアコン周りへの打ち水をするだけでも室外機自体の温度を下げることができます。

室外機の上に物を置かずに、水いっぱいのバケツにタオルの端を浸し、上面にかけると、常に水を吸い室外機が熱くならず、スムースに排出します。

外へ排出する空気を冷やすのも、大切。

室内のエアコン自体は気にしてお掃除もしますが、外の室外機にはなかなか気づかないことがあります、一度チェックしてみてくださいね。

 

3E67D3F9-6A3C-49AB-93BE-5F06A0D4A159