謹んで今年もよろしくお願いいたします。


K20D2109補正1

こんな画像を見ると、富士の高嶺に降る雪と京都先斗町(ぽんとちょう)に降る雪では、雪にかわりがかなりあるのではないかと思うのです。

遠くから眺める美しい富士の白嶺も登ってみれば烈風と氷の死と隣り合わせの世界なのであります。

だから遠くから眺めてりゃいいのさ、という意見もありましょうが、今年のFreeAgeは少しいろいろな現実に近寄って、辛めの記事なども載せようかとコタツの中でミカンなどを剥きながら思ったりしているのです。

説得力のない編集部ではあります。

今年もよろしくお願いいたします。