イギリス紀行 ロンドン郊外 ウィンザー城


 

 ブリットレイルパス (3)

イギリス旅行に欠かせないのが鉄道です。

イギリスには、ブリットレイルパスという旅行者にとってとても便利なチケットがあります。

このチケットは、イギリス旅行の事前に日本でのみ購入しなければならないのですが、イギリス国内の旧国鉄をうけついだナショナルレイル鉄道が乗り放題という便利なチケットですので、切符の心配をすることもなく楽しい旅ができます。

今回は、4日間有効のブリットレイルパスを使って、まずウインザー城に行くことにしました。

 

ロンドンから西へ列車で約1時間ほど行くと、ウィンザーのリバーサイド駅に着きます。

 

 

 ウインザーのリバーサイド駅 (3)

ウインザーのリバーサイド駅

 

 城壁を眺めながらなだらかな坂道を歩くと、すぐにウィンザー城が見えてきます。

このお城は、エリザベス女王が公務のない週末や休日を過ごす城として有名で、迎賓館の役割もはたしています。

 

 城壁に沿ってウインザーに行く道 (3)

 城壁に沿ってウインザーへ行く道

ウインザー城は、現在使われている王室の城としては、世界最大規模の居城です。

約900年前に、征服王ウイリアム1世がロンドンを守るために建設しました。

 

ラウンドタワー

ウィンザー城のラウンドタワー

ラウンドタワー

 

ウインザー城の中心にそびえる砦で、かつては要塞の中心的存在でありました。

エリザベス女王の紋章の旗が掲げられている時はロイヤルファミリー滞在中で、英国国旗が掲げられている時は、ロイヤルファミリーが不在だということがわかります。

 

 

聖ジョージ礼拝堂

聖ジョージ礼拝堂

聖ジョージ礼拝堂

 ゴシック様式の礼拝堂で、ヘンリー8世をはじめとする英国王室の墓所でもあります。

 

 

ステート・アパートメント

ステートアパートメント

ステート・アパートメント

 ロイヤルファミリーや国賓滞在中、国家行事があるときなどは内部見学が制限されるそうですが、今回は見学することができました。

王室所蔵の膨大な絵画や装飾品が豪華な部屋に飾られていて、大英帝国の偉大さを実感しました。

 

 次回はロンドンを離れ、北部イングランドのヨークご紹介します。