イギリス紀行 鉄道発祥の英国 Victoria 駅


イギリス紀行 鉄道発祥の英国 Victoria 駅

ロンドンは、イギリス各地から多くの路線が集まる町です。

西に行く列車は、熊のパディントンで有名なパディントン駅、北に行く列車は北側にあり『ハリーポッター』に登場するキングスクロス駅、というようにたくさんの大きなターミナル駅があります。

 

=ロンドン ヴィクトリア駅=

バッキンガム宮殿への最寄り駅、ヴィクトリア女王の在位中1860年に落成しています。

ビクトリア

 ヴィクトリア駅構内

ヴィクトリア駅ホーム

このヴィクトリア駅は、かつてさまざまな豪華列車が発着したロンドンを代表する駅です。

アガサ・クリスティの『オリエント急行殺人事件』の舞台になった列車が、ブリティッシュ プルマン エクスプレスと名前をかえて運行しています。

イギリス王室専用車やドゴール大統領など有名な政治家たちの移動に使用された車両などにも乗車することができ、豪華列車旅行の黄金時代そのままの雰囲気を味わうことができます。

今回は残念ながら、ブリティッシュ.プルマン.エクスプレスに乗車することはできませんでしたが、出発前の受付の様子をカメラにおさめることができました。

いつか乗車できる日を夢見ています。 

 IMG_0264

 

 

次回はロンドン郊外にあるウィンザー城をご紹介します。