【ガーデニング】万能木酢液ご存じ?


木酢液

 

木酢液は、よく園芸ショップで売られている、炭を焼くときに出る水蒸気を液体にしたもの。ろ過して不純物が取り除かれた状態が、木酢液。

ダムの流木を利用して作った、木酢液を、いろいろなものに利用しています。

 

木酢液のいろいろな効果

園芸での殺菌、虫よけ、土壌に撒くと微生物が活発化し発芽を促進させるとあります。

スプレーに500倍以上に薄めた水溶液を作り、葉や花に、直接吹きかけます。

普段の水まきにも、バケツにキャップ一杯ほど薄めて、水あげしてください。

植物たちが元気になってきます。

木や草花によって、うすめる分量が異なりますので、裏書きをよく読んでお使いくださいね。

中には、粗悪品も出まわっているようです。

ツンとした臭いがないこと、不純物や濁りのない、紅茶のような色合いのものを選びましょう。

スモークの香りがあり、これは害虫が苦手としていますので虫よけの効果があります。

また、野良猫除けにもなるので、通り道などに吹き付けると良いでしょう。

 

生ごみや、嫌な臭いにも効果があり、下駄箱や、トイレ、縁の下など、気になるところに手軽に使え、カビの発生も防ぎ安全です。

 

また、木酢液を利用した化粧品なども売られていますし、木酢をいれたお風呂や足湯など、完治の難しい水虫やアトピー性皮膚炎に効果があるともいわれています。

お肌にも安心な素材ですね。

 

農薬を使わないで、植物や土壌の活性化ができ、お肌や、ペットにも安心。

炭や、煙も上手に使えば脱臭、殺菌、と万能です。木から生まれた木酢液一本あるといろいろなシーンに使えて便利ですね。

 

049