リパッチ石けん


image001

 

小さくなって使いづらい石けん、集めておきます。

すでにアルカリは抜けているので、危険もなく小さい子と一緒に楽しめます。

作り方は簡単。

削った粉石けんを湯煎か電子レンジで温め、溶かし、シリコンモールドなどの型にいれて固まるのを待つだけ。

 

好きな香りやアロエなどの溶剤、炭の粉やクレイを足すこともできます。

市販されている、純石けん素地を使うと色も香りも自由につけられますので、ちび石けんに足しても良いですね。

 

image003

 

グリセリンを足すと、滑らかな仕上がりになります。

オリーブオイルなどを足せば、しっとり石けんになります。

石けん合計200グラム(湯銭でもできます。電子レンジの場合は30秒ずつ様子を見ながら合間に良くかき混ぜます)

グリセリン10グラム(加熱後に加えます)

アロマオイルは10滴ほどで、加熱処理後にいれるので香りが変化せず強くなりますので少なめでOK.。

普通のバスサイズ石けんが二つ作れる分量ですね。

古い手作りオリーブ石けんを使ったので、劣化して粘土の臭いがするので、アルコールを少しとペパーミントを入れました。

使い心地はもともとのオリーブ石けんの滑らかさと泡立ちのよさも変わらず、グリセリンがしっとり感じました。

香りもついて、ちびた石けんたちが大きくなって使いやすくなりました。

色違いの石けんを集めて、二層にしても面白いかも。

簡単で、ちょっとリッチな石けんに生まれ変わります。

お試しください。