怪獣が地理の先生になったってホント?


子どもたちが大好きな怪獣が先生になる?

 

日本各地に生息し、出現した「ご当地怪獣」。各地の怪獣をチェックしていると、知らず知らずに都道府県の特徴、特産とかが頭に入っちゃう「都道府県がわかる ご当地大図鑑」が、子どもたちの間で、ブームが起きています。言うなれば、怪獣たちが地理を教えてくれる先生です。書店品切れ続出で、緊急重版したとの情報も。もちろん、おとなも楽しめる1冊です。下記のPVをチェック!

 

 

 

都道府県がわかる ご当地怪獣大図鑑

著編者:ご当地怪獣調査隊/編

販売価格:1,080円(税込)

 

 

この記事の執筆者

ご当地怪獣プロジェクト

ご当地怪獣プロジェクト

ご当地怪獣とは、「日本を元気に」を旗印に、地域を象徴するに相応しい姿とバックストーリーをもった怪獣を全国各地に次々と生み出すプロジェクトです。ご当地怪獣の「怪獣」は、その地域の文化・歴史・習慣といった地域の異なる力の象徴であり、同時にその地域に活力を与えるモノとして存在しています。デザインを造形作家の寒河江弘さんが、バックストーリーを脚本家の村井さだゆきさんが制作しており、本格的なキャラクターとして世の中に誕生していきます。

これまでに書いた記事