【DIY】ダウンをコインランドリーで洗う


「ダウンの掛け布団」をコインランドリーの最新機種で洗ってみた

 

東京も梅雨入りし、じめじめした日は続いています。遅ればせながら、寝具を夏仕様に換えました。ダウンの掛け布団から、タオルケット風のものに衣替えです。

さて問題は、ダウンの掛け布団、我が家の2枚分の洗濯です。クリーニング店に持って行ってお願いしたこともあります。その際に、1枚あたり1万円弱かかりました。2万円近い金額に愕然としました。今シーズン、そのクリーニング店も、時季限定のキャンペーンで、50%offとかもやっていますが、それでも1万円の出費になります。

大きな出費をさけ、その次は自宅の洗濯機で洗いました。我が家の洗濯機は、大きなものもOKというドラム式ですが、洗濯するのも限外ギリギリでした。そして、洗ったあと水を吸った、濡れたダウンの重いこと重いこと。干すのも大変だし、自宅の乾燥機ではパワー不足で、乾かす方法も悩みが大っきかったです。

そんな経験もあり、今回は検討した結果、「コインランドリーで洗ってみよう!」という結論になりました。我が家のものは、高級なダウンではなく、「洗えます」という表示です。トライして、何かあってもあきらめる(?)という覚悟です。

 

 IMG_7097

 

自宅周辺のコインランドリー数軒を下見として見てまわり、大型で最新機能の洗濯機、乾燥機のある場所を選びました。少々冒険ですが、洗濯・乾燥を続けられる機械です。大型で値段が高いからか、他の洗濯機は使用中でしたが、お目当ての洗濯乾燥機は空いていました。2台を使用して、若干薄いダウンの方には、ベッドパッドも突っ込んじゃいました。

 

IMG_7096

 

60分間で完了と記載されていましたが、実際には80分くらいで完了しました。できあがりは、おおむね満足できるものでした。ダウンもふっくらとしています。部分的に湿った感のあるところもありましたが、その部分は自宅に帰って、扇風機(実はサーキュレーター)で風をあてました。運搬の際には、IKEAの袋が大活躍でした。総額2400円で完了! 

コインランドリーも昔のように銭湯の横にある、ちょっとさびしい感じとは、変わってきています。自宅に洗濯機があるけど、大きなものを洗いたいという利用者も増えています。アメリカのポートランドとかにあるような、コインランドリーにカフェとかが併設(隣接)されていて、待っている間にコーヒー片手に読書とか、利用者同士がテーブルを囲んでコミュニケーションをとるとかの場所が、近所にあったらいいなとか思いました。たまにしかいかない身ですが。

 

IMG_7098