かおりを楽しむ


 

 

1、かおり探しへ行こう

認知症予防に効果があるとメディアで話題になった「アロマテラピー」。

しかし、「なんだか難しそうだし、自分には無理」と考える方も多いはずです。

実は、アロマテラピーは身近なところにもあります。たとえば、公園です。

近くに大きな公園はありませんか。公園には、ラベンダーやローズマリーなど、ハーブが植えてあることがあります。

まずは、自分のまわりにあるハーブを手に取り、鼻をハーブに近づけたり、指で葉や花に触れたりして、そのかおりを感じて下さい。これも、立派なアロマテラピーです。

 

image002

 

ラベンダーのかおりをかぐと、気持ちが落ち着いてリラックスになります。

 

2、かおりとは何か?

わたしたち人間や動物、虫、植物は、かおりから「安全なもの」と「危険なもの」がわかります。

食べ物が腐っていると嫌なニオイがしませんか。まさにこの作用が、かおりの役割です。

かおりによって、食べられるかがわかったり、気分転換になったり、体が楽になったり、と生きていくために欠かせないものです。

 60fae82bb5a7f0d36de57260c9cb94df_t

具体的にアロマテラビーとは、精油を使って、植物のかおりの力を私達の心と体の健康に役立てていこうとする自然療法をいいます。

精油は、植物のかおりの部分だけを取り出した濃い液体です。

最近は、精油を扱う専門店も増え、購入しやすくなりました。

精油は、原液は肌につけない、飲んだりしない、目に入れない、火のまわりで使わないなどの注意事項をしっかり守って使いましょう。(精油はアロマオイルやエッセンシャルオイルと呼ばれることがあります。)

 

 8eb92e6098e3b62535dbe8636e48b28c_t

 

 

3、レモンのかおりでスッキリお掃除

精油が手に入らない場合でも、爽やかなレモンのかおりを感じて生活に役立てる方法をご紹介します。

【マジックの汚れ】

使うもの ・レモンの皮

使い方

マジックなどで書いた文字がテーブルにうつってしまったり、汚れてしまったりした場合、インクの汚れに直接レモンの皮でこすります。インクが消えて、キレイになります。

 

【水回りのお掃除に、重曹パウダー】

使うもの ・重曹 ・レモン汁 ・スポンジ

使い方

  • 1、重曹にレモン汁を数滴落とします。
  • 2、重曹をスブーンでよくかきまぜます。
  • 3、キッチン、お風呂場の洗面器など、ヌルヌルした場所や汚れにこの重曹をうすくふりかけます。
  • 4、スポンジを使い、こすります。
  • 5、最後に、お湯で流します。

★重曹パウダーは、生ゴミにふりかけると消臭効果があります。

 

敏感な体質の方や小さな子供は、かおりに対して反応しやすい場合があり、注意が必要です。しかし、快適と感じる範囲内で、かおりを使えば、日々の暮らしを楽しむことができます。市販の洗剤を使うより、重曹パウダーは、手に優しいので、お孫さんとのお掃除をしてみてはいかがでしょうか。