弥生 三月 夢見月


IMGP0016

三月は「木草弥や生ひ月」つまり草木が生い茂る月ということで弥生というらしい。

春の芽吹きは人や動物もソワソワさせて、いろいろと狂わせていくらしい。

川のある土地に彼女と出かけて、狂った桜の花を見つめ、その桜の木に狂った風が吹くのは三月だと井上陽水は歌うし(桜三月散歩道)、イカレ帽子屋と眠りネズミと一緒にお茶会をしているのは三月ウサギで、こいつはMad as a March hareのことわざ由来で狂っていることおびただしい(不思議の国のアリス)。

春到来に浮かれて狂うのも一興かも。

IMGP0012