立春 如月 草木張月


梅

寒さもまだまだの二月、梅の花が咲き始めました。

如月は、いろいろな由来があるようですが、まだまだ寒いので衣を更に着る月であるから「衣更着(きさらぎ)」というものがあります。

旧暦の二月とはいえ、まだまだ寒さが身に染みる時期を言い表しています。

でも春はもうすぐ。草木の芽が大きくなる月から「草木張月(くさきはりづき)」と呼ばれるkこともあるそうです。

咲き始めた梅の木や水鉢に集まる野鳥は、春が近いことを教えてくれます。

上はヒヨドリ。下はメジロ。

ume 2

ume 3