2019-2

    今日は一日、古民家の炉端でくつろぐ。 ”囲炉裏火はとろとろ外は吹雪”(冬の夜)という唱歌があるが、炉端でとろりと燃ゆる火を見ていると時間が経つを忘れる。母の語る春の遊びの楽しさに”...

    縮小

    新しい一年がもう始まってしまった。早い、早すぎる。あっという間に梅が咲き、あららという間に桜が散るだろう。灼熱の夏が来て、いいかげんにしてもらいたいと思う頃、木々が紅葉となる。過行...