NEW
ed43edbb7a325f9331cdb3f22624807a_s

水無月(みなづき)梅雨一番雨の降る季節なのに、「無」これは「の」という意味でつまり「水の月」。田植えが終わり水を張ることから水張月(みづはりづき)ともいわれます。4月の田植苗月(た...

  • カテゴリー:
皐月

正しくは「目には青葉 山郭公 初松魚」で、江戸時代の俳人、山口素堂の詠んだ句である。木々を見上げると、いつの間にか青葉が繁っている。若葉がすがすがしい。しかし庭の選定剪定を自前でや...

K20D0406修正

四月になれば何かが変わるといいながら結局十月まで待ち続けたのは太田裕美(七つの願いごと)だが、新年度であることには間違いない。明治時代に農家の納税を基準として4月になったという説も...

  • カテゴリー:
IMGP0016

三月は「木草弥や生ひ月」つまり草木が生い茂る月ということで弥生というらしい。春の芽吹きは人や動物もソワソワさせて、いろいろと狂わせていくらしい。川のある土地に彼女と出かけて、狂った...

  • カテゴリー:
梅

寒さもまだまだの二月、梅の花が咲き始めました。如月は、いろいろな由来があるようですが、まだまだ寒いので衣を更に着る月であるから「衣更着(きさらぎ)」というものがあります。旧暦の二月...

  • カテゴリー:
71396b9f2e7885efd34ab7015e3d7f49_t

あけましておめでとうございます。旧年中はたくさんの応援をいただき感謝でございます。本年もよろしくご愛好のほどお願いいたします。一年の始まりの月「睦月」は仲睦まじく家族の集うとき、と...

0969214f69606a19a9cb5fe246176e99_s

霜月(しもつき)食物月(おしものづき)凋む月(しぼむつき)神楽月(かぐらづき)子月(ねづき)とも言われます。名の如く、霜が降りてくるという冬の到来を示す言葉を用いているように、11...

ff459759ab08bfc18a110ad78f1e0e9d_s

神無月 (かんなづき)神が無い月、これは、各地の神様が出雲大社、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)に参る月。神の子供たちは各地管理のために派遣され、その一年の農作物や各地の出来事...

1f22b648b1f3d2f5a950bb8b10a03c95_s

長月(ながつき)暑さ寒さも彼岸までといいますね、秋彼岸の入りは9月20日23日が秋分の日、つまり秋と分ける日という意味です。彼岸明けは26日。長いと書くのは夜長月(よながつき)との...