キッチンをカフェ風に! お手軽リフォーム


キッチンカウンターまわりのセルフリフォームを進めていますが、前回は100円ショップのコルクボードをリメイクして窓枠風を作りました。

今回はさらに ある物を作り取り付けていきます。

使うものは・・・

またまた100円ショップのA4サイズのウッドフレームです。

裏に付いているフック類は全部取りました。

そして、ホームセンターで購入した三角棒という木材。

それをワトコオイル(塗料)のダークウォルナットという色で塗っていきます。

ワトコオイルもホームセンターで購入できます。

 

__ 1

 

乾いたら、ここから下準備に入ります。

フレームに元々セットされているアクリル板、これにホームセンターで売られている窓ガラスの目隠しシートを貼っていきます。

シールのように簡単に貼ることができます。

私はクリスタル柄を選びました。光の加減でキラキラしてキレイですよ。

今回、私はフレームを4枚使用しました。

4枚すべてにシートを貼り終えたら裏から このアクリル板をはめていきます。

ここは木工用ボンドで しっかり接着。

背板は使いません。

こうして準備しておきます。

 

__ 4

 

取り付けです。

三角棒は、カウンターの枠上部に平行に留めます。

釘はケーシング釘という小さなものを使っています。

取り付けた三角棒の傾斜に沿ってフレームをさらに留めていきます。

 

4枚全て留めていきます。

そうすると・・・でき上がったのは・・・・

キッチンカウンターの屋根~~~♪

 

修正5

 

屋根のついたキッチンカウンターに憧れていたので、どうしてもやってみたかったのです。

でも、我が家のキッチン、南側に向いてるのに とても暗いので、屋根を付けるといっても暗さ倍増になっては困る。

本当は、トタンやプラスティックの波板にペイントしたりベニヤで作りたかったのですけど、絶対暗くなってしまう・・・。

そこで、思いついたのが このウッドフレーム。

アクリルの板が入っているので透けて明るさは確保できます。

でも、そのまま使うと何か変・・・^_^;

そこで、すりガラスシートを貼りました。

キラキラして中々良いんじゃないのぉ~♪と自己満足に浸っております(*^_^*)