アインシュタインも実践!歩きながら考えると脳が活性化する?


MP3プレーヤーでクラシックを聴きながらウォーキング

みなさんはウォーキングしていますか?健康のために何かしたいと思ったときに、一番かんたんに始められるのがウォーキングではないでしょうか?私はダイエットのためにウォーキングをはじめたのですが、これがなかなか続かなくて困っていました。

画像1

【毎日飽きずにウォーキングできる秘密兵器】

自宅の周りを歩いてみても、同じ道と同じ景色ではやはり次第に飽きてしまうもの。景色が変わればいいかもしれないと思って、ときには一駅先まで電車に乗ってウォーキングしたこともありますが、なんだかお金もかかるし…と次第にモチベーションがさがってしまいました。

そんなとき、あるきっかけでポータブルオーディオプレーヤーを手に入れて、毎日のウォーキングが楽しく続けられるようになったのです。

【意外にお手頃価格で買えますよ】

みなさんはポータブルオーディオプレーヤーというと何を思い浮かべますか?私は若い頃にSONYのウォークマンでカセットを聴いていた世代ですが、その後CDプレーヤーを長い間使っていました。iPodが発売されてからデジタルオーディオプレーヤーに興味はあったのですが、気軽に買える値段ではないな~と二の足を踏んでいました。

ところが最近ふとした拍子に、Amazonからおすすめされて、海外メーカー製のデジタルオーディオプレーヤーの値段をチェックしてみたら、とってもお手頃なのが判明して、ポチっと買ってみたのです。

私の買ったプレーヤーは。大きさはライターくらいで、重さは22グラム。ほとんど何も持っていないような感じです。こんなに軽くてちゃんとした音が出るのか不安でしたが、とてもクリアな音でなんの不満もありませんでした。内蔵メモリが8Gあるので、普通の長さの曲ならなんと2000曲以上携帯できる計算です。

【操作はかんたん!PCが苦手な人でも大丈夫】

私もPCにくわしい人間ではないので最初はちょっと不安だったのですが、プレーヤー自体の操作や聴きたい曲を転送するのも、やってみればかんたんでした。手持ちのCDをPCに取り込み、それをPCにつないだポータブルオーディオプレーヤーに送るだけの手軽さです。専用ソフトもいらないので、ドラッグアンドドロップがわかる人ならだれでも使いこなせますよ。

画像2

【歩きながら考えると脳は活性化する】

よく言われるのが、歩きながら考えると脳が活性化するということ。有名な哲学者が歩きながら思考を深めたという逸話や、アイデアに詰まったときは散歩しながら気分転換をするという、アーティストや作家などのエピソードもよく耳にします。

歩きながら考えるときにおすすめなのは、歌の入っていない曲です。どうしても歌詞がある曲だと(特に日本語の歌詞だと)その内容に自分の気持ちが引きずられてしまいがちです。おもいっきり悲しい気持ちや楽しい気持ちに浸りたいときはそんな曲をセレクトして歩くのもよし、何かをじっくり考えたいときにはクラシックやジャズなどが合っているように思います。クラシックは敷居が高くて、という人もヘッドフォンで聴きながら歩いてみると、今までとは違う印象を受けるかもしれません。私は朝のウォーキングでは、バロック音楽を聞きながら歩くことが多いです。見慣れたご近所の景色もBGMで違って見えて楽しいですよ。

【ポッドキャストでカルチャーセンターいらず!】

特に私がはまっているのが、ポッドキャストの番組を聴きながらウォーキングすること。興味深い番組を聴いていると数時間は楽しく歩けてしまいますし、ウォーキングの充実感に加えて、ポッドキャスト番組の内容をじっくり味わう満足感もあって二倍楽しいのです。

ポッドキャストを知らない方にかんたんに説明すると、インターネットで無料で公開されているラジオ番組のようなものなのです。民放ラジオの人気番組のほか、ポッドキャスト用のオリジナルのトーク番組や語学学習プログラムなどが、多く公開されています。PCにポッドキャスト試聴のためのアプリをダウンロードすれば、誰でもすぐに聴くことができます(私はiTunesを無料でダウンロードしました)。日本だけではなく、世界中の番組を聴くことができるので、自分の世界がぐーんと広がる感じがして、とても気分がよいのです。スマホの方はスマホにポッドキャスト試聴用のアプリが入っていればすぐに聴くことができますが、私はあえてポータブルオーディオプレーヤーでの試聴をおすすめしたいです。

【スマホは家において出かけませんか?】

最近、「IT断食」なんていう言葉も聞くようになりましたが、スマホやPCを見ない時間を設けることの効能があるのではないか、ということが提唱されています。私もウォーキングに携帯電話を忘れたことが数回あったのですが、その際になんとなく気持ちがスッキリして気分がよかった経験から、あえてスマホは家において、身軽にウォーキングに出かけることをおすすめします!

持ち物はポータブルオーディオプレーヤー、いざというときの小銭、ペットボトルの水、自宅の鍵くらいでしょうか。日常生活でこんなに持ち物が少ないことはあまりないと思うので、最初は少し不安な感じがしますが、慣れてくると不思議と身も心も解き放たれた気分になって、くせになる心地よさですよ。

【おすすめのポータブルオーディオプレーヤーとヘッドフォン】

音質にそこまでのこだわりがなければ、2000~3000円代の安価なものでじゅうぶん楽しめます。あまり高価なものだと気軽に使えないので、私はあえて安めのモデル(トランセンド製MP350・写真左)を選んでいます。ヘッドフォンは耳にかけるタイプのランニング用のものでもいいですし、普通のものでも。プレーヤー自体の値段よりも、ヘッドフォンのレベルで音質は変わるようなので、こだわりのある方はそちらにお金をかけてもいいかもしれません。雨の日には安いヘッドフォンに付け替えてもいいですしね。

画像3

【実はラジオも聴けるプレーヤーもあります】

本体は小さいのに、実はラジオが内蔵されているポータブルオーディオプレーヤーもあります。私の持っているものはFMラジオの録音もできるので、好きな番組を録音しておいて後でウォーキングのときに聴くこともできます。充電用のバッテリーは内蔵されていて、フル充電すると15時間聴けるのでほとんど電池切れを気にすることはありません。

【内蔵バッテリーの寿命が切れたらUSBとして利用】

安価なモデルではバッテリーは内蔵されているものがほとんど。本体の寿命はバッテリーの寿命と思ってください。もし操作が怪しくなってきたら、その後はUSBとして使えます。

【まとめ】

好きな音楽を聴いたり、ポッドキャストの番組で講演を聴いたり英語の勉強をしたり、ちょっと勉強気分も味わえるウォーキングスタイル。私はけっこう気に入ってます。夢中になりすぎて危険なことがないように気をつけながら、みなさんもご一緒にいかがですか?