【谷中散策】谷中まつり、菊まつり


谷中まつり、菊まつり

 

「谷中まつり」に行って来ました。まつりと言っても神社のお祭りではありません。谷中地域のおまつりです。9月の諏訪神社のお祭り以上に、歩き回るスポットが多くて、谷中散策には最適な期間です。(開催は、2016年10月8、9日)

 

初音の森

メイン会場は、台東区の防災広場でもある「初音の森」です。毎年恒例ですが、各町会の模擬店が出ていました。今は谷中1、2、3丁目とかの住所ですが、この出店の各町会は旧町名です。例えば、谷中真島町、谷中三崎町という具合で、やや平均年齢の高い(失礼!)皆さんが、たこ焼きや焼きそばを競い合って作って売っています。

特設のステージでは、東京芸大のコーラスや地元の子供たちのダンスが披露されていました。消防車、レスキュー車、白バイも来ていて、消防士やレスキュー隊の装備を着てみたり、白バイにまたがってみたりできました。鉄道学校として有名な岩倉高校が、ミニチュアのSLを走らせて、子どもたちを乗せて入っていました。

 

IMG_8099

 

 

岡倉天心記念公園

サブ会場は、「谷中小学校」、「旧吉田屋酒店」、「谷中五重塔跡こども広場」、「岡倉天心記念公園」です。いつもは閉じていて見ることができない、岡倉天心像が公開されていたので、思わず撮影しました。この公園は、東京美術学校(現・東京藝術大学)の設立にかかわり、また日本美術院を創設した岡倉天心の旧居跡です。写真の六角堂以外にも、この公園内は、あらゆるものが六角形になっています。

 

IMG_8105

 

菊まつり

谷中まつりのサブ会場である「谷中小学校」ではバザーが開催されていました。小学校なのに、お寺さんみたいな建物で有名です。その向いの本物のお寺さんの「大圓寺」では、これも恒例の「菊まつり」が行なわれていました。屋台はもちろんのこと、本堂の正面でジャズっぽい演奏をしていました。そして、菊まつりということで、菊人形が飾られています。これも伝統的なアート?だと思うのですが、子どもは怖がって近づきません。私自身、「犬神家の一族」の怖いシーンを思い出してしまいました。ゴメン!

 

IMG_8076

 

 

谷根千、春は根津神社の「つつじ祭り」、秋は「谷中まつり」「菊まつり」がおすすめです。

その時期でなくとも、「谷中銀座」も面白いですね。