【絵本大賞】「もうぬげない」ヨシタケシンスケ


「もうぬげない」  作:ヨシタケシンスケ

 

IMG_7611

 

「もうぬげない」という絵本が置いてあった。正確に言うと知人が持っていたのを何気に手に取って読んでみた。わざわざ子ども向けの絵本を開いてみたのは、少し前の「akiyco」さんの投稿で癒し絵本が紹介されていたのが頭の片隅にあったからでしょう。きっと私も疲れているのです。

思わずページをめくり、一気にラストまで読んだ。絵本は絵と文章が組み合わさっているので、「読んだ」という表現には違和感がある。とは言え、「観た」というのも変だし困ったもんです。

 

読んで観た後は大爆笑した。

「これはスゴイ絵本だ!」

まいりました。

 

ネタバラにならない程度にしか紹介できませんが、子どものいる家庭ならよくあるシーン、衣服を脱ぐという行為の「あるある話」です。しかし、作家独特の広げ方、落ちのつけ方、絵と文のバランスが、とてもいい感じです。

 

表紙を見たら、「第5回 街の本屋が選んだ絵本大賞」「第9回 子どもの絵本大賞 in 九州 この本よかっ!! 第1位」というステッカーが貼られています。さすがに、すでに多くの方の評価を得た絵本だったのですね。手元の本は、2016年5月発行の18刷でしたが、こんなに重版しているとは。今ごろになって取り上げることお許しください。

我が家も購入し持ち帰り、家族で大笑いして楽しみました。ぜひ。書店で手に取ってみてください。

 

「もうぬげない」 作: ヨシタケシンスケ(ブロンズ新社)

本体価格980円(+税)

2015年10月25日初版発行