【ピザ作り体験】子ども歓迎のアカデミー


【ピザ作り体験】子ども歓迎のアカデミー

オリジナルピザを作る

 

ドミノピザでは、「ピザ・アカデミー」という体験会を実施しています。我が家の子どもとお友達、そして親3名で参加してみました。自作のピザを作る貴重な体験をしましたので、ご紹介します。

 お持ち帰りなら2枚で1枚分のお値段とかのキャンペーンもあり、電話注文するだけでなく、お店まで取りに行く機会もあると思います。もう一歩進んで、お店の本格的な厨房で自分オリジナルのピザを作ってしまうなんて内容です。

 予約時刻は土曜日の朝10時。ドミノピザ江戸川橋店の開店時刻です。ピザ・アカデミーには、「子ども2名、ひとりあたり2000円」で予約していたのですが、親(おとな)も、プラス1000円で一緒に参加できることを知り、その場で私1名だけ申し込みました。あとの2名の親は撮影係です。

 子ども用のドミノマークの付いたキャップをかぶり、子ども用のエプロンをします。おとなは、お店の方と同じものを身につけます。入念に手を洗ったあと、「ドウ」(ピザ生地)の成形から始めます。大きめの肉まんくらいのドウを円盤状に伸ばします。真ん中を薄くしつつ、縁を少し高くします。子どもはもちろん、おとなにも難しいですが、店長さんが手伝ってくださいました。

 

 IMG_7481

 

生地の用意が完了したら、いよいよ具をのっけます。写真にあるように、30種類以上の食材がびっしりと並んでいます。実際のオペレーションでは、左にある食材から順に生地にのせるそうです。火の通りとかを考えてのことです。

 ここで驚いたのは、何をどれだけのせてもいいという案内でした。「エビとかいっぱい使っていいの」とか聞きながら、カニもいっぱい取りました。野菜を取ろうとする息子の手を密かに止めてしまいました。上半分を魚介類、下半分をパンチェッタ他の肉類にしてしまいました。チーズも50%増しくらいたっぷり。あまりに贅沢な状態なので、「これって通常と比較してどうなのでしょうか」と店長にお聞きすると、「1.5倍以上ですね」と言って笑いかけてくれました。

 

IMG_7487

 

食材をのせたら終えたら、いよいよ焼きです。トラットリアとかでは石釜で焼きますが、ドミノピザではベルトコンベアのようなものに置くと、自動的に決められた時間の調理ができます。チェーンの天ぷら屋さんの方式と同じですね。そして、私の「魚介、肉、チーズ50%増量オリジナルピザ」の完成です。

 

IMG_7509

 

ドミノピザは店内には食事するスペースが無いので、近所の大きな公園に行き、芝生にシートを広げ、おとな3名と子ども2名で、3枚のピザを楽しみました。自分たちで作った分、一段と美味しかったです。また、申し込もうと盛り上がりました。

 子どもたちには、使ったキャップとエプロンはプレゼントされました。また、「アカデミー認定証」をいただいたのですが、これがあると、ピザを注文した際にずうっとポテトフライが無料になります。配達用のバイクに乗った記念撮影もして、みんな大満足。キッザニアみたいでした。

 

*実施店舗は限られているので、予めお問い合わせしてください。

http://www.dominos.jp/relational/school/