【西表島】カンピレーの滝と夕陽


 

海とジャングル・・・西表島、由良島

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

日本最南端の秘境

 

今回は西表島に行った時のお話をします。

ちょうど2年前、それまでは沖縄といえば、本島と石垣島しか訪れたことがありませんでした。また、旅行しようかと計画を立てた時、初めてほかの島も行ってみたいと思いつき、候補に入れたのが西表島でした。

西表島は石垣島からフェリーで約35分で行くことができます。石垣島に次ぐ、2番目に大きな島で、絶命危惧種の「イリオモテヤマネコ」の生息地として有名です。

島の大半がジャングルに覆われている一方、海の美しさから観光に人気のスポットです。

 

 

スローな時間、由布島

 

最初に訪れたのは西表島のすぐそばにある由良島。とても小さな島で海を渡らねばなりませんが、浅瀬のため水牛車に乗っていくことができます。のんびり揺られながら南国らしいのどかな景色が見られ、つかの間のゆったりした時間に癒やされました。

帰りは水牛車を引くおじさんの歌を聴けるのもうれしい魅力です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

マングローブ林の中をクルーズ

 

2日目はマングローブツアーを申し込み、仲間川をクルージングしました。目的地はカンピレーの滝。途中で岸に上陸して、ジャングルの中をトレッキングします。

写真は途中の展望台から撮影しましたが、最終的に滝近くまで進み、その水量の迫力に息を飲みました。

 

夕日に照らされて

 

旅行中はずっとお天気がよく、夕日も毎日見られました。水平線に陽が完全に落ちた後、空が燃えるように真っ赤に照らされます。

泊まったホテルは海岸よりずっと離れ場所だったのですが、夕日見たさに滞在中、毎日車で海岸を訪れていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

3泊4日の小旅行でしたが、とても充実した時間を過ごせました。

西表時は1度行ったら、2度、3度と訪れたくなる魅力を持っています。

 

 

*FREE AGE編集部より

正確には、日本最南端の有人島は、西表島の南にある小さな島、「波照間島」です。

ゆうゆうさんは、波照間島にも行かれていますので、その投稿記事もぜひご覧ください。

「波照間島」エメラルドグリーンの聖地