大雪山旭岳 日本一早い紅葉


大雪山旭岳

日本一早い紅葉を楽しむ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

日本一早い紅葉が見られるスポット

旭岳は大雪山系のひとつで、北海道旭川市東川町が入り口になります。周辺には温泉や景観の素晴らしいところがたくさんあり、観光スポットとしても有名です。

 

旭岳山麓まではロープウェイが運航しており、本格的な登山装備をしなくても気軽に行くことができます。

ロープウェイ乗り場では行きも帰りも行列ができており、10分ほど待っていましたが、何度も登山に来ている主人に言わせると、シーズン時期に比べて全然人が少ないとのことでした。

ロープウェイに乗り込み、上へ昇りはじめると次第に景色が変わって、一面の紅葉が眼下に広がります。

9月半ばは北海道でもまだ木々が色づくほど寒くはなかったのですが、さすがは日本で一番紅葉が早いと言われるだけあって、山麓付近はすっかり秋めいていました。

 

姿見の池

ロープウェイを降りると木道でできたハイキングコースが続ます。山麓周辺をぐるりと廻れて、ゆっくりと歩いても1時間ぐらいで1周できるそうです。紅葉と共に秋の花も楽しめ、私達が行った時もちょうど可愛らしいチングルマの綿毛があっちこっちに顔をのぞかせていました。

コースに沿って半周程歩くと姿見の池が現れます。ここはよく晴れた日には山頂が湖面に映り込む様子が見られる最も人気の高い場所です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

あいにくの曇り空で湖面に景色が映ることはなかったのですが、本格的にカメラを構える人や池をバックに記念撮影する人達で賑わっていました。

 

この日は夕方から夜にかけて雨が降る予報で、みるみるうちに山頂付近には雲が広がっていきます。

あまり長居はできないとロープウェイ乗り場まで一気に戻りました。

乗り場にはちょっとした売店があり、スナックや甘いものも売られています。

シュークリームがあったので買ってみましたが、程よい甘さで歩き疲れた時のおやつとしてお勧めです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

旭岳は、紅葉はもちろん、さまざまな高山植物、動物達も見られるそうです。今回は出会えませんでしたが、また次の機会にでも再挑戦してみたいと思います。