【水族館】親子限定おとまりツアーに行ける!


親子限定「夜の探検隊」

水槽の前で眠るおとまりツアー!

 

image1

 

「新江の島水族館」で、閉館後のお泊りツアーがあることをネットで知り家族で参加してみました。週末を利用した1泊2日、もちろん宿泊施設があるわけではなく、ナイトツアーの後は水族館の水槽の前で寝る形です。

夕食(今はしらす丼)の後は、いよいよナイトツアー。暗くなった館内を赤い光の懐中電灯を照らすトリーター(飼育員)に先導されて見学。夜行性の生物も多く、昼間に見学したときとは別の状態を観察できました。「クラゲは心臓も無く、浮遊生物なのでプランクトンです。どこが口だかわかりますか?」とかの説明をフンフンと聞きつつも、ただ幻想的な姿に見入っていました。日頃は見られない生態を見学できる貴重な体験です。

 

image4

 

さて、眠る準備です。我が家は、「相模湾大水槽」の前を選んで寝床作りをしました。持参した寝袋と水族館のレンタル毛布で寝床を作りましたが、床の硬さを解消するには少々足りません。荷物になっても、クッション性のあるヨガマットとかを持参すればよかったかもしれません。

あくまで水族館ですから、お風呂はありません。歯磨き、洗顔、着替えをして眠る準備は完了。水槽の魚たちを眺めて、写真撮影やスケッチをしたりして、ゆったりした時間を過ごしました。TVも無い、非日常的な静かな夜でした。目と鼻の先に魚たちが泳いでいます。サメやエイが泳ぐのに反応して、イワシの群れが絶えず形を変え、観ていて飽きません。でも柔らかなフワフワとした曲線的な動きを眺めているうちに眠りに落ちました。

 

image7

 

 

朝になると暗かった水槽にも、上部から日差しが入り、だんだん明るくなってきました。携帯電話のアラームに頼らなくても自然に起きてしまいました。夜とは違う清々しい風景です。

 

編集部注:

*「親子限定おとまりツアー」今なら10月後半の申し込みに間に合うようです。

*お泊りナイトツアーは、「親子限定」以外にも、季節によっていろいろな企画があるようです。

新江の島水族館
〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
TEL. 0466-29-9960
http://www.enosui.com/