「多摩湖」は湖じゃないの?


日本一美しい取水塔@「多摩湖」

先日友達に誘われて、多摩湖に行ってきました。彼女は近くに住んでいながら行ったことがないとのことで、春めいてきた暖かい日に,お散歩がてら行ってみました。多摩湖の名前は,志村けんさんの「東村山音頭」で聞いたことがありましたが、本当にある湖とは思っていなかったので、実際に行けるのがとても楽しみでした。ちなみに東村山音頭に歌われていますが、実際には東大和市にあるのだそうです。

友達の車で出かけ、公園の駐車場に停めた後湖の方へ歩いて行きました。湖とはいっても天然のものではなく、貯水池として造ったもので、正しくは「村山貯水池」と言うそうです。

駐車場から貯水池の方へ歩いて行くと、すぐ取水塔が見えます。なんでも「日本で一番美しい取水塔」なのだとか。初めて取水塔を見た私には判断できませんが、確かにきれいでした。

正面には、西武園遊園地の観覧車やジェットコースターのコースが見えます。西武園遊園地には、若かりし頃行ったことがありますが、こんな湖が近くにあるとは全然知りませんでした。また、取水塔と取水塔の間に西武ドームが見えます。

 

多摩湖に行ってきました_1

 

多摩湖は街のシンボルなのか、マンホールの蓋まで多摩湖の取水塔が描かれていました。マンホール女子ではない私も思わずパチリ。

 

多摩湖に行ってきました_2

 

お天気も良く、暖かい日だったので、それなりに人はいるのですが、平日ということもあり静かで、広い湖が太陽の光を受けてキラキラ輝いているのを見ていると、心が落ち着いてきます。隣接する都立狭山公園は緑が豊かで、東京都内とは思えません。小さなお子さんを連れたご家族や、犬の散歩を楽しむ方などが楽しそうに歩いているのを見ると、こちらもハッピーな気分になります。

自然豊かでとても良いところなのですが、最寄り駅である西武多摩湖線の武蔵大和駅周辺には、レストランやカフェは、まったくく見当たりませんでした。あくまで公園を散歩したり、ジョギングをしたり、多摩湖自転車道を自転車で走ったり、といったことを楽しむ場所のようです。

今回は西武拝島線の東大和市駅で待ち合わせをし、駅近くのイタリアンのお店でランチを食べてから、車で多摩湖に行きましたが、東村山行きのバスに乗れば武蔵大和駅で降りることができるそうです。東大和市の駅周辺には、レストランがいくつかあるようですので、ランチを食べてからお散歩気分で多摩湖に行くことができると思います。直通電車の場合、西武新宿から40分ほどで着くそうです。ちなみに武蔵大和駅までも接続が良ければやはり40分ほどで着くそうです。

もう1カ所、友達が案内してくれたのが都立東大和南公園です。花壇に飾られている木でできたサルがいるのですが、「ハーイ」と手を挙げているようなおサルさんや、母と子で見つめ合っているおサルさんなど、どれも可愛くて癒されます。

 

多摩湖に行ってきました_3

 

この花壇の横には灰色でボコボコと穴のあいた建物があるのですが、これは戦時中に銃撃された変電所跡(旧日立航空機立川変電所)で、市の史跡になっているのだそうです。戦争の恐ろしさが伝わります。グラウンドでは高校生が大勢走っていました。実業団の選手が練習していることもあるそうで、同行の友人は、箱根駅伝を走った選手を見ると「テレビで見た人だ!」と思ってちょっとテンションが上がる、と話してくれました。

友達に誘われなければ、多摩湖なんて知らずにいたかもしれませんし、知っていたとしても行こうとは思わなかったと思います。誘ってくれてありがとう。持つべきものはアクティブな友、でしょうか。

みなさんも機会があったら、お出かけになってみてください。お散歩スタイルで気軽に歩くことができますよ。

 

*アクティブなお出かけのため、各所の紹介リンクです(編集部)

多摩湖/村山貯水池

多摩湖自転車道

都立狭山公園

都立東大和南公園

旧日立航空機立川変電所