手賀沼 ウォーキング&サイクリング


のどかな景色でリラックス。手賀沼でウォーキング&サイクリング

みなさん手賀沼はご存知ですか?手賀沼は千葉県の北部、柏市、我孫子市、白井市、印西市にまたがる湖沼で、一時は水質汚濁が全国ワースト1だったことで全国的に知られていました。私の手賀沼の知識もその程度だったのですが、3年前に千葉県に引っ越して手賀沼に行ってみたところ、そののどかな水辺の景色にすっかり魅了されてしまいました。今ではお気に入りのお散歩スポットのひとつです。ウォーキングやサイクリングが楽しい、手賀沼のおすすめスポットをご紹介します。

JR常磐線北柏駅・我孫子駅が便利

のどかな景色でリラックス。手賀沼でウォーキング&サイクリング_1

ウォーキングするにもサイクリングするにも、まずは手賀沼へのアクセスから。自家用車がある方は手賀沼周辺のあちこちに駐車場併設の公営の公園や施設があるので、そちらを利用するのが便利ですが、電車の方はJR北柏駅か我孫子駅が最寄駅になります。北柏駅からは300mほどで手賀沼の西端、手賀沼自然ふれあい緑道に出られます。

手賀沼自然ふれあい緑道は手賀沼の南側に堤防を利用して作られた全長9.4kmの遊歩道です。手賀沼の周囲には1周約20kmの遊歩道・サイクリングロードが整備されているので、健脚の方は5~6で手賀沼を1周してしまうそうです。遊歩道にはトイレや駐車場、休憩用のベンチなどが整備されており、水際の自然と田園風景を楽しみながらのんびりとウォーキング&サイクリングを楽しむことができます。

JR我孫子駅からは南側に約800m坂道を下ると、徒歩10分ほどで手賀沼公園に出ることができます。手賀沼公園は手賀沼中央の北の湖畔に位置し、我孫子市立図書館を含む複合施設「アビスタ」一帯が親水公園として整備されています。アビスタには図書館のほか、軽食を食べられる喫茶コーナーなどもあり、館内各所にきれいな休憩スペースもあります。JR我孫子駅南口よりバスもあり、ウォーキングで疲れたときにはありがたいですね。

手賀沼周辺の主要施設には坂東バスが運行しており、JR常磐線の駅まで接続しているので車なしでも気軽に長距離のウォーキングが楽しめるのも手賀沼のおすすめポイントのひとつです。計画を立てる際にはバス時刻表のチェックを忘れずに!

手賀沼には見どころがいっぱい

サイクリングやウォーキングで手賀沼の自然をゆっくり楽しむのもいいですが、実は手賀沼周辺には博物館などの展示施設が多いので、それらをめぐる楽しみもあります。

鳥の博物館

日本で唯一、鳥類について総合的に研究・展示をする博物館が「鳥の博物館」です。それほど館内は広くないのですが、そこに展示されている剥製の多種多様さには圧倒されます。国立科学博物館が好きで何度も足を運んでいる私ですが、鳥に関してはこちらが日本一ではないでしょうか?鳥にそれほど興味がない方でも、実物の持つ迫力に時間を忘れてしまうかも。オリジナルのお土産も販売されています。

【住所】〒270-1145 千葉県我孫子市高野山234番地3号

【開館時間】9:30~16:30

【入館料】一般300円 高校生・大学生200円

【休館日】毎週月曜日 年末年始(12月29日~1月4日)も休館

のどかな景色でリラックス。手賀沼でウォーキング&サイクリング_2

手賀沼親水広場と水の館

水をテーマにした展示施設「水の館」とその周囲に整備された親水広場は手賀沼の環境を学ぶのにぴったりの施設です。水の館のプラネタリウムは家族連れにも人気で、最上階の展望室からは手賀沼を一望できます。

【住所】〒270-1146 千葉県我孫子市高野山新田193

【開館時間】9:00~16:30

【入館料】無料

【休館日】毎週火曜日から木曜日 年末年始

白樺文学館

手賀沼は大正時代に志賀直哉や柳宗悦、武者小路実篤など「白樺派」と呼ばれる文士たちが別荘を持っていたことでも知られ、文学にゆかりの深い土地でもあるのです。志賀直哉は手賀沼近くの別荘で『城の崎にて』『暗夜行路』を書いたといわれています。そんな志賀直哉の別荘跡近くに白樺文学館があります。手賀沼からは少し離れますが、JR我孫子駅を利用される方はぜひ寄り道してみてください。

【住所】〒270-1153千葉県我孫子市緑2-11-8

【開館時間】9:30~16:30

【入館料】一般 300円 高校生・大学生 200円

【休館日】毎週月曜日

その他にも西岸にある北千葉導水ビジターセンターは手賀沼自然ふれあい緑道からすぐによることができ、3階の自然観察コーナーからの手賀沼の眺めが見事ですし、東岸にある手賀沼フィッシングセンターは、ヘラ釣りが楽しめる釣り堀でありながら実はドッグランが人気。ワンちゃんと一緒の方はこちらを中心に楽しむのもよいのではないでしょうか?

グルメスポットもあります!

手賀沼周辺には人気のグルメスポットもいろいろあります。落ち着く雰囲気が素敵な「ノースレイクカフェ&ブックス」、かき氷のおいしい「吉岡茶房」、その名も「焙煎職人 鈴木正美の店」でおいしいコーヒー豆をお土産に買うのもおすすめ。ミシュランで星をとる蕎麦の名店「柏 竹やぶ」、「竹やぶ」の裏手にはコーヒーの名店「ストリームヴァレー」…と筆者がコーヒー好きなので、コーヒーの店ばかり列挙しましたが、手賀沼には他にもおいしい店がいろいろあります。個人店が多いので、営業時間などぜひ事前にチェックして行ってみてくださいね。

道の駅しょうなんと満天の湯

手賀沼の中央部、手賀大橋のたもとに道を挟んで向かい合うのが「道の駅しょうなん」と「満天の湯」。道の駅しょうなんは2001年にオープンした道の駅で、農産物直売所や地元野菜を使用したメニューがおススメのレストランなどがあり、お隣にはイチゴ狩りの施設も。レンタサイクルステーションもあり、手ぶらで来てもサイクリングを楽しむことができます。ちなみにレンタサイクルは手賀沼周辺に5か所あるステーションならどこでも返却可能。料金も手ごろです。お野菜はもちろん地元で採れたて、レストランでは名産のカブやネギを使った変わり種のソフトクリームも人気です。

道の駅しょうなん

【住所】〒277-0911千葉県柏市箕輪新田59-2

レストラン 営業時間8:00~21:00

農産物直売所 営業時間4月~8月 9:00~19:00 9月~3月 9:30~18:00

定休日:毎月第2水曜日

レンタサイクル 営業時間:9:00~17:00 (10・11・3月は16:00まで、レンタサイクルは土日祝のみ営業)

利用料金:(1日)大人300円、子供(小学生以下)100円

実施期間:4/1~9/30 、県民の日(6/15)9:00~17:00,  10/1~11/30、春休み(月曜日を除く) 9:00~16:00

満天の湯

道の駅の向かい側には日帰り入浴施設「満天の湯」があり、サイクリングやウォーキングの汗を流したい人におススメ。無料の足湯もあるので、途中で寄り道してもいいですね。

いかがでしたか?手賀沼の魅力、少しは伝わったでしょうか?桜の時期には湖畔に点在する公園の桜が見事ですし、秋にはヨシの立ち枯れた風情を楽しみながら野鳥観察も楽しいですよ。どの季節ものんびり過ごせる手賀沼に、ぜひ一度おいでくださいね。

 

 

*開業時間、料金等は変更することもございます。出発前に必ず各施設にご確認ください。(編集部注)

 

我孫子市 鳥の博物館

手賀沼親水広場・水の館

白樺文学館

道の駅しょうなん

天然温泉 満天の湯