何もしないという至福。箱根


近いこともあって、箱根にはよく訪れる。最近は、名所や美術館などにはいかず、滞在型でゆっくりすることが多い。

箱根には多くのホテルや旅館があるが、滞在型となると限られてくる。

ほぼホテル内で過ごすため、プライベートビーチならぬ広大なプライベートガーデンが望ましい。

IMG_1078

 

庭を散策し、テラスでコーヒーなぞ楽しんでいると、静寂の中であっという間に時間が過ぎてしまう。

そのためには、もちろん人が多く、ざわざわとしているのも避けたい。

一日ゆったりしていると、温泉と食事が楽しみになる。

温泉は手入れが行き届いた清潔で広い浴室が望ましい。もちろん入浴後ほてった体をクールダウンする広いラウンジもまた温泉の余韻を楽しむためには必要だ。

 

IMG_1091

夕食は、気分を開放した一日の締めくくりとして、オリジナリティあふれるフレンチがいい。

というようなことで、最近は箱根ハイランドホテルを定宿にしている。

山のホテルも富士屋ホテルも箱根ホテルそれぞれ趣があるのだが、「静かに滞在」という過ごし方を優先する近年は、仙石原に位置するこのホテルが気に入っている。

IMG_1062

元は実業家・團琢磨男爵が大正14年に建てた別邸であった。その後、長男の團伊能が「箱根ハイランドホテル」を昭和32年に開業した

当時より格式と「食へのこだわり」が伝統であり、60年経った今でも続いている。

IMG_1076

食事はフランス料理に和の調理法を取り入れたフレンチジャポネ。

図1

この日はフォアグラのムース。オマールエビ。鰻と帆立真丈、牛の薪火焼など。

素材を生かした味はどれも絶品。

IMG_1133

デザートにフルーツクレープ包みを選ぶと、目の前でフランベサービスを見ることができる。スタッフのオレンジに手を触れず、ナイフとミートフォークだけで皮をむきフランベし、果肉を切り分ける技は必見。

IMG_1146

さあ、明日は日永一日ハンモックに横たわって読書でもしよう。

 

箱根ハイランドホテル

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原品の木940 TEL 0460-84-8541 FAX 0460-84-9592

http://www.hakone-highlandhotel.jp/