落書きアーチスト


としまミュージアムで落書きアーチスト

「としまミュージアム」が、3月20日、21日に開催されていたので、家族で行きました。その内容は、「豊島区旧庁舎・豊島公会堂 サヨナラ、アリガトウ記念イベント」です。

昨年5月に豊島区役所の新庁舎ができました。池袋駅東口近くにある旧庁舎群は、2020年に向けて、民間施設(大規模オフィスを中心にシネマコンプレックス、商業施設等)を一体的に整備する計画だそうです。既存の建物が取り壊しになる前、その場所を利用して、子どもたちも楽しめる数々の体験イベントがあったので参加してみました。

ダンス体験、紙とガムテープで靴づくりなどを楽しみましたが、実は、そんな中で一番楽しめたのは、落書きでした。壊される庁舎ということで、壁、柱、床、窓など、どこでも落書き自由です。太めのカラフルなポスターカラー100本が用意されていて、子どもたちは自由にお絵かきをしていました。おとなの私も、いろんな場所にいっぱい描きました。

IMG_6488

目白駅、目白通りに大蛇、右下は学習院大学

子どもたちとともに、プロのアーチストである高橋信雅さんが、豊島区全図を楽しいイラストで描いていました。スマホでGoogle Earthを立ち上げ、空中からの俯瞰した映像を見つつ、下書きも無しに、カワイイキャラをちりばめて描いていました。プロの足元では、仲良く(未来の巨匠である)子どもが、お絵かきするという素敵なコラボでした。

IMG_6472

あの高橋信雅さんの描いたイラスト地図は、このあとどうするのだろう・・・?

IMG_6486

池袋駅(左上)、サンシャシンシティ(右側)

 

 

高橋信雅さんの公式Website

http://nobumasatakahashi.com/