【レシピ】秋の味覚「柿」でジャムづくり


秋の味覚、柿でジャムをつくってみませんか?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

簡単で美味しい!柿ジャム

 

今が旬のフルーツと言えば、まっさきに柿が頭に思い浮かびますよね。

そのまま食べても十分においしい柿ですが、ジャムにしてもまた違った味と食感を楽しめますよ。

 

わが家では毎年、夫の実家から柿を貰いますが、最後まで食べきれなかった分はジャムにしています。

 

今回は柿を使った簡単なジャムのつくり方を紹介しますね。いつものフルーツジャムに飽きたなら試してください!

 

柿ジャムの材料

 

※分量は小さな瓶ひとつ分です。

 

・柿 2~3コ(大きさに合わせて)

・砂糖大さじ3

・塩ひとつまみ

・水50ml

・レモン汁 大さじ2

 

つくり方

 (1)柿を細かくカットします。

(2)小さくカットした柿を鍋に入れ、砂糖、塩、水と一緒に弱火で15分~20分ほど煮込みます。

(3)焦げないように木べらでかき混ぜながら煮込み、全体的にとろみが付いたら火を止めます。

     ※ジャムがゆるいと感じても冷えるとかたまるので大丈夫です。

(4)レモン汁を入れ、熱湯消毒した瓶に詰めて完成。冷蔵庫で保存してください。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

柿の種類は何でもOKです。柿が小振りであれば3個、大き目の時は2個でつくると上手に出来ます。

パンに塗ったり、ヨーグルトやアイスクリームにトッピングするとおいしいですよ。

 

多量にジャムをつくった場合はジプロックで冷凍保存できます。

半解凍して、牛乳やお好みのフルーツと一緒にミキサーでスムージにするのもオススメ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ぜひ、オリジナルレシピに挑戦してみてくださいね。