【魚をさばく】簡単にさばく3ステップ


日本人なら知っておきたい

魚を簡単にさばく3ステップ 

 

日本は世界有数の魚食大国です。

魚は、中性脂肪やコレステロールを下げる効果や脳・神経の発達に関係のあるDHAを多く含んでいますので、健康にとても良い食材といえるでしょう。

食卓に積極的に魚を並べたいところですが、料理をする人目線で考えた時にネックとなるのが、「魚をさばく」ことではないでしょうか。

しかし、ハサミを使って、たった3ステップで簡単にさばく事ができますので、ご紹介します。

 

今回は、イワシを開きにしていきます。

 

1、頭と腹を切る

イワシのエラ近くにあるヒレのところにハサミを入れ、頭を切り落とします。

魚のお腹からお尻に向かってハサミの先がぶつかるところまで切り進みます。

 

魚を簡単にさばく3ステップ_1 修正1

 

2.ワタを出す

次に指を使ってワタを掻き出すのですが、血やワタが気持ち悪いという方は小さいティースプーンを使って掻き出して下さい。ポイントは直視しない事です。力を入れなくても簡単に取り除くことができます。

 

3.親指で開く

最後に親指をハサミの先が止まったところに入れ、そこから骨に沿って尾ヒレに向かって親指をグイグイ進めて開いていけば完成です。

 

魚を簡単にさばく3ステップ_2 修正2

 

魚を簡単にさばく3ステップ_3 修正30

 

 

この記事の執筆者

青木かおり

これまでに書いた記事