爆即 ガラスープ味の水餃子


image001

 

焼き餃子にいい加減飽きた時、思いついたのが水餃子。ただし正式な作り方など知らないし、レシピサイトを見ると手間だけでげんなりしてきます。

そこで思いついたのが、ガラスープ。チャーハンなどを調理する時なくてはならないもの。

作り方は超簡単。市販の生餃子を用意します(別に自分で作ってもいいのですが面倒くさいので私はやりません)。

市販のものは「宇都宮にら餃子」。いろいろ試した結果、これがお気に入りになりました。

 

image002

丼一杯の水を一人分として人数分を鍋で沸かします。

そこにガラスープを一人分大さじ一杯の目安で加えます。好みがあるので、味見をしながら足していくと良いでしょう。

 

image003

スープが煮立ったら、餃子を加えます。餃子が柔らかく煮えたら出来上がり。

餃子とガラスープの味のバランスが絶妙です。

 

image004

お試しあれ。