S__23437338

哲学堂公園 精神修行のためのテーマパーク明治37年に井上円了によって設立された「哲学堂」。教育的・倫理的・哲学的精神修養のための公園として哲学をテーマとした建築物、碑、小道や池など...

アイキャッチ用

切り立った谷あいの国道を走りながら、「あんまり山が物凄いので連れていた猟犬たちがめまいを起こして泡を吐いた」という宮沢賢治の『注文の多い料理店』の一節を思い出した。それくらい圧倒さ...

オシラサマ1

不思議の里。遠野座敷わらし、河童、雪女、猿や狼の経立(ふったち)、山男、山女、ヤマハハ(山姥)、オシラサマ、オクナイサマ、神隠し等々、『遠野物語』には妖怪や神様、様々な怪異現象が次...

IMG_6891

「聖橋」名前の由来「湯島聖堂」の西側から出て、本郷通りをお茶の水方面に歩きました。そうするとすぐに聖橋があります。この聖橋は、1927年に完成した鉄筋コンクリート造りのしっかりした...

IMG_6882

「湯島聖堂」にある世界一のモノ大成殿(上)「湯島聖堂」って何?と思いながら一度も行ったことがありませんでした。湯島聖堂は、五代将軍徳川綱吉が、儒学の振興を図るため、元禄3年(169...

富岡製糸場錦絵

「しかしまあ、富岡製糸場がよくんぞ残っていたもんだ」という話で旅することに(「富岡製糸場錦絵」写真提供:片倉工業株式会社)「富岡に立派な製糸場があってなぁ」と義母が言った。今年98...

K07D0161-1000

広大な葡萄畑が迎えてくれた。甲斐の道。 今回は甲州街道を走り、街道沿いの宿場に伝わる民話を訪ねようという旅の後編。クルマは大月を過ぎ笹子トンネルを抜け甲府盆地に入っていく...