BeStyleブログ

白髪が生えてくるとかゆいのは?


白髪が生えてくるとかゆい?

 

39D1455D-DFBF-4BEC-BCB0-7B6676032E0E

 

いつのころからか髪を染めるようになり、最近では白髪を隠すために染めるように。

根元が5ミリでも伸びてくると、なんだかかゆくて仕方がない、とよく聞きます。

 

実は白髪になる詳しい原因はまだ解明されていないのです。

毛根内で、色素を確定するメラニンが働かずに白い状態で生まれてきた毛髪です。

その生え始めのころにチクチクとかゆみを感じるのですが、白髪はたんぱく質も水分も抜け落ちたいわばカスカスの毛、短い白髪がピンと立つのも元気だからではなく、太く乾燥してしなやかさをなくしているからです。

黒いしなやかな毛の中に一本だけピンと立った毛があるとむずむずと感じてしまうのです。

また、黒髪よりも太いので生えてくる際に、毛穴を刺激してしまいムズムズします。

伸びる速度も黒髪よりも早く、毛穴を広げながら生えてくるために、速いスピードの白髪がかゆみの原因というわけです。

染めると一時的にかゆみが治まるのは、毛穴まで染料が入り髪が細くなるからと考えます。

しかし、ものの4,5日もすれば1ミリ2ミリと伸びてまたかゆみを感じてしまうのですね。

 

1f06e7e0adc81054484339c0492bd62c_s

 

抜くと増える?

年齢を重ねるごとにちらちらと生えはじめる白髪ですが、歳だから仕方ない、親も真っ白だから、染めればいいや、と安易に染める前に、生活習慣などを見直すことも大事です。

老化の一つ、血管抹消の血行不良は、毛根での髪の成育にも影響し抜け毛や髪がやせるなども並行して表れます。

血行が悪くなる要因は、睡眠不足やストレスなどの生活習慣の乱れ、病気、薬による副作用、ホルモンバランス、栄養不足、などです。

髪の毛に色つけするメラニンは少しの栄養バランスの崩れで機能しなくなることがあるのです。

生えてきた白髪は抜いたりせず、根元からはさみで切りましょう。

一つの毛穴からは2・3本の髪の毛が生えます、一本抜いても同じ毛根から生えるのは白髪の場合が多いのですが、黒い髪も生えてきます。

一本見つけると、違う場所の白髪も実はこっそりと生えてきていて、今まで目立たなかったために、一気に白髪が増えたと感じてしまうのです。

見つける度に抜く行為は毛根を傷つけます、根元からカットして毛根を労わり、次には黒い毛が生えてくるように健康な毛根にしていきましょう。

 

 食品で有効なものは? 

メラニンを再生させる食品として注目されているのが納豆です。

納豆は、健康食品として名高く、女性ホルモン、エストロゲンに似た構造の大豆イソフラボンが含まれ、髪の毛の育成には重要な働きをしてくれます。

他にマグネシウムや、鉄分、などのミネラル成分も予防につながります。

動物性の食品に多く含まれ、牛・豚・鶏のレバーには髪に必要不可欠なミネラルが豊富に含まれています。

地肌の活性化として血行促進に役立つビタミンEの摂取なども心がけましょう。

 f8a8ea0fc7036b29c3c3ef3b14f03be4_s

 

 痒くなったらブラッシングマッサージ

かゆみを感じるとついポリポリと爪でかきむしってしまい、頭皮湿疹を引き起し、なかなか治らず悪化してしまうことがあります。

フケなどの乾燥によるトラブルやすすぎが足りていないなど、原因を精査しましょう。

程よいマッサージや、シャンプーのすすぎ、ブラッシングなどをしっかりと行い、常に地肌の健康状態をチェックしてください。

57376d6f97ecc657d8c8f104a4815aaa_s