季節の彩りを楽しむ

季節感のある暮らし「秋の終わり、冬の始まり」


秋の終わり冬の始まり

 

DSC_0069
 

すっかりコートの手放せない季節になりました。でもまだ東京都内の紅葉はきれいで街はカラフルですね。一部落葉しているものもありますが、小石川後楽園でも12月中旬まで紅葉が見頃のようです。

つい先日伺った老舗の会席料理店でもキレイに添えられた紅葉のイチョウやモミジの葉が、目を楽しませてくれました。

 

image005

 

日本料理ほど四季を明確に感じさせてくれるお料理はありませんよね。日本に生まれてしみじみ幸せを感じる瞬間です。そして器の多様さも然り。染付や赤絵、土もの、漆器、時には洋食器の磁器と組みあわせたり・・。

ちなみに動物は食事ではなく生きるために餌を食べますが、人間だけが「食事」という行為を行います。食べ物の食材や味付け、調理法だけでなく、盛り付け、器やテーブルのセッティング、その場所の照明やインテリア、温度や湿度、そして 誰と、どんな会話を交わすのか・・・、そういったことが全て、食事では大切な要素になりますね。
私もある時から、「あと何回食事をするのだろう?」と思ったことがきっかけで、仕事中の昼食は仕方ないとして、なるべく1食1食の(上記の)「食事」を大事にしたいと考えるようになりました(笑)

 

なるべく安心安全な食材選びや 健康状態にあった調理法であったり、身土不二:地のもの、旬のものを食べたり、美味しそうに見えるあるいは季節感やテーマ性のある器使い、テーブルを整える、インテリア含めて食事をする環境を整える=つまりは「しつらい」:おもてなしの心なのですよね。食事する自分も相手ももてなす、そんな心も体も喜ぶ「食事」。実は日々のストレスケアにも抜群の効果になるのではないでしょうか。

 

クリスマスのテーブル

 

街はもうすぐクリスマス、我が家のおもてなしの手はじめにクリスマスリースやツリー、ポインセチアを飾ってみる、テーブルクロスをクリスマスカラーにしてみる等・・・ご自宅で まずは自分と大切な方の「おもてなし」を楽しんでみませんか?

 

IMG_8647
 

 

小野由美子

STUDIO the bloom

http://www.studiothebloom.net/