ご当地怪獣が日本を元気にする!

ご当地怪獣「キングギーガ」海水を浄化?


ご当地怪獣が日本を元気にする!

第24回ご当地怪獣「キングギーガ」

 

ご当地怪獣「キングギーガ」

 

image001

 

ご当地怪獣「キングギーガ」のモチーフは、広島県の「牡蠣」です。

 

【種類】貝獣

【棲息地】広島湾

【身長】70m

【体重】6万5千トン

【必殺技】分泌液シャワー(ミルク色の分泌液を浴びるとどんな動物も貝殻化することができる。)

【弱点】ヘドロ 海水汚染

 

 

ご当地怪獣キングギーガは、乳白色で表現されたカラダと貝殻のデザインが印象的な怪獣ですが、注目してもらいのが精巧な顔の作りです。

 

image003

 

目玉、牙、そして口の中までリアリティを追求した造形に仕上がっています。

 

ご当地怪獣キングギーガのバックストーリー

とある牡蠣の養殖研究家が、大きな牡蠣を作ろうと牛をあたえてみたところ、一匹だけ牛に食いつく牡蠣が現れた。数日後、牛を吸い尽くした牡蠣は人間大の大きさに成長していた。どんどん牛を与えると、牡蠣は巨大怪獣に成長したのだ。そしてある日、空腹で目覚めた牡蠣の怪獣(貝獣)は、牛を求めてついに陸上にあがったのである。人々が食事を与えると満足して海に帰ったキングギーガは、今も海の底で海水を浄化してくれている。

海水を浄化してくれるいいヤツ!!

 

 image005

 

 

全国のご当地怪獣をチェック!

http://gotouchikaiju.com/

 
 
ご当地怪獣とは、「日本を元気に」を旗印に、地域を象徴するに相応しい姿とバックストーリーをもった怪獣を全国各地に次々と生み出すプロジェクトです。
ご当地怪獣の「怪獣」は、その地域の文化・歴史・習慣といった地域の異なる力の象徴であり、同時にその地域に活力を与えるモノとして存在しています。
ご当地怪獣は、デザインを造形作家の寒河江弘さんが、バックストーリーを脚本家の村井さだゆきさんが制作しており、本格的なキャラクターとして世の中に誕生していきます。