ご当地怪獣が日本を元気にする!

ご当地怪獣「フグラ」ぷかぷか浮かぶ


ご当地怪獣が日本を元気に!

第17回ご当地怪獣

「フグラ」

 

 

ご当地怪獣「フグラ」

 

image001

 

ご当地怪獣フグラのモチーフは「ふぐ」です。

 

【種類】猛毒怪獣

【棲息地】関門海峡

【身長】46m

【体重】5千トン

【必殺技】毒針攻撃

 

 

ご当地怪獣フグラの特徴は、その丸々と太った、美味しそう(?)な、ふぐを再現したデザインです。

もうひとつ注目してほしいのは、ふぐなのに、2足歩行の怪獣として仕上げた点です。

猛毒性と併せて愛嬌のある怪獣だと思いませんか?

 

image003

 

ご当地怪獣フグラのバックストーリー

関門海峡に突然巨大な風船状の物体が現れた。空中に浮かぶその物体は、魚のフグに似ていたため、「フグラ」と命名された。フグラは、何をするわけでもない、ただぷかぷかと浮いている。

だが、ただそれだけで、海峡も関門大橋も封鎖せざるを得なくなり、人間たちは、てんやわんや。攻撃しなければ襲ってこないが、撤去しようとすると、毒針攻撃で反撃してくる。

人々は、「怪獣駆除派」と「保護派」に、真っ二つに別れて論争する。そんな騒動をあざ笑うかのように、フグラはある日、何処かに消えていった。いまだにフグラの正体はわからない。

 

image005

 

全都道府県に、ご当地怪獣は生息している!

全国のご当地怪獣をチェック!

http://gotouchikaiju.com/

 

 

ご当地怪獣とは、「日本を元気に」を旗印に、地域を象徴するに相応しい姿とバックストーリーをもった怪獣を全国各地に次々と生み出すプロジェクトです。
ご当地怪獣の「怪獣」は、その地域の文化・歴史・習慣といった地域の異なる力の象徴であり、同時にその地域に活力を与えるモノとして存在しています。
ご当地怪獣は、デザインを造形作家の寒河江弘さんが、バックストーリーを脚本家の村井さだゆきさんが制作しており、本格的なキャラクターとして世の中に誕生していきます。