緑の雫ブログ

ナポリ式エスプレッソを淹れる


image001

 

イタリアでCaffe’(カッフェ)、コーヒーといえばエスプレッソのこと。

極細に挽いた豆を、エスプレッソマシンを使い、圧力をかけて短時間で抽出したもの。

とっても濃い~ので、砂糖をいれて飲むのが一般的です。

 

このエスプレッソ、発祥の地はどこでしょう?

イタリアのナポリです。

コーヒー好きのイタリア人にとっても、ナポリのコーヒーは別格らしい。

 

いったい何が違うの?

イタリア人のアリーノさんに、自宅で楽しめるナポリ式コーヒーの飲み方を教えてもらいました。

 

image002

 

まず、エスプレッソ用のカップにスプーン2杯位のお砂糖をいれる。

そこに、エスプレッソマシンから蒸気がでた時点の「コーヒーの一番だし」をスプーン1杯程度入れて、手早~く混ぜ合わせる。

しっかりトロ~リとなるように♪

この「コーヒーの一番だし」を使うことが、ナポリ式のポイントだそう!!

 

 

image003

 

各自のカップに、まずこのクリーミーな甘いエキスをいれて。

 

image004

 

そして抽出されたエスプレッソを注ぎます。

なんとも香り高く、クリーミーなコーヒーの完成♪

 

コーヒーの一番だしを使った甘いエキスのおかげで、ブラックで飲むより、芳しさが引き立つから不思議。

 

エスプレッソマシンをお持ちの方は、ぜひお試しください。