緑の雫ブログ

花オクラを和風とイタリアン風で食べてみました!


image001

 

花オクラってご存知ですか?

農家の直売所で初めて見つけ、思わずゲットしました。

市場に出回ることはなかなかないという、レアものです。

 

花オクラはその名の通り、オクラの花。

開花して一日でしぼんでしまう一日花で、品種改良の結果、エディブルフラワーの中でも「おいしい花」となったそうです。

ビタミン、ミネラルも豊富♪

さて、この花オクラ、どうやって食べようか??

 

image002

1品目は、花オクラを刻んでおかかをのせて、ポン酢しょうゆで。

お花自体にオクラのような粘りと甘みがあって、とってもおいしい♡

 

image003

2品目は、花オクラに生ハムを巻いて、塩とブラックペッパーを振り、エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルをたらして、イタリアン風に。

彩りもキレイです♪

淡泊な花オクラとコクのある生ハムのバランスがよく、ブラックパッパーがいいアクセントに。

そして、エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルがいいまとめ役!

 

緑のガクの部分には、オクラの実のようなトゲトゲがあるので、事前に塩をふって軽く板ずりしておくとOK。

 

新鮮な食材といい調味料があると、シンプルにおいしく食べられます!