BeStyleブログ

白髪隠しのハーフアップスタイル


染めてから約3週間くらいから、ちらちら目立ち始める白髪。
前髪を上げたいけれど丸見え~と諦めダウンスタイルなんてときにお勧めの簡単アレンジ。
サイドの髪の長さが後ろの届くくらいのセミロングに。

根元1センチほどに白髪がびっちり目立っていやだなぁ~
image001

フロントの分け目は5.6センチほどに浅く取り、後ろにした部分の根元に逆毛を立てます。
逆毛を立てることでボリュームアップし、根元の白髪が目立たなくなります。
くしを後ろの方にだけ刺してバックコーミング。
image002

image003
こんなにボリュームが出ます!

表面をなでつけます。
フェースラインサイドの髪は2センチくらい浅く取り上下二つに分けます。
上の毛束を根元が立ち上がらないようにねじります。
先ほど膨らませたトップの毛束の下に止まるように、少しゆるめにたゆませて止めると、目元の白髪がうまく隠れます。
後ろまでねじって、小さなピンでとめます。
二本目も同じようにたゆませてとめます。
image004
自然とトップとサイドの白髪も隠れて、トップのボリュームもキープ。
前から見て、トップのボリュームがそろうように、コームの先などて更に膨らませることも出来ます。

反対側のフェースラインサイドも同じようにねじってとめます。
さきにとめたねじりロープの部分と重なるように。
二本目も同じようにとめます。
image005
ここでは、そのままでも色とりどりで可愛いミニコンドルクリップを使いましたので、そのままでも素敵です。
この上からクリップタイプの大きな飾りで隠してもいいですね。
フェースラインの少しの毛束を何本かに分けてねじりとめするだけで、フォーマルでもカジュアルでも似合います。
前髪を下ろしても、サイドをあげるとスッキリしますし、型崩れも少なく、風にも湿気にも負けず一日キープできます。
根元の白髪が見えないようにゆる~くたゆませるのがコツです。