季節の彩りを楽しむ

モイストポプリとお正月飾り 素敵なお正月の玄関を演出


 

今回は「玄関」にフォーカスをあてて、難をよけて、いい運気を呼び込みそうな新春、迎春の玄関の演出をご紹介したいと思います。

 

モイストポプリはポプリの一種ですが、あまりお馴染みではない方が多いと思います。よく見かけるドライフラワーやリーフ、木片などで作られたドライポプリとは違って、塩がメインでそこにドライフラワー、フレッシュフラワーなどの植物と精油を熟成させて作るポプリです。塩は盛り塩にも使われるように浄化作用もあり、新年の玄関に飾って頂くのにもおすすめです。特に玄関は、「気」が入る場所と言われていますので、浄化のために盛り塩をされる方もいらっしゃると思います。

 

作り方は簡単!粗塩をガラスの器に入れたら、お正月の代表的な植物:「松」の葉をのせ、それを交互に繰り返し、精油を加えます。本来は熟成させてから飾りますが、時短ですぐに飾って頂いてもOK。新年を迎えるにあたってのオススメブレンドはジュニパー、サイプレス、シダーウッド、レモン。ジュニパー、サイプレス、シダーウッドで森林浴に出かけたような何とも清々しくかつ落ち着く香りに、レモンのフレッシュさが加わり。新春にふさわしく、静寂かつ清々しいフレッシュなイメージの香りに仕上がります。さらに松の葉、南天の赤い実を上に加えて、彩りも鮮やかな新春のモイストポプリの完成です。

 

IMGP0388

 

飾り方のオススメは紅白や金などの日本の伝統の「ハレ」の色の水引きを器に結んで、さらに器の下に紅白や黒または金などの和紙や柄の入った千代紙(個人的に「いせ辰」さんの千代紙は素敵な柄がいっぱいあって大好きです。)、コースター、折敷などを敷いて頂くとさらに引き立ちます。(ガラスの器は透明で円柱形や四角柱などのものだと水引をサイドに結びやすいです。)紅白に黒、または紅白に金だけでまとめるとモダンな雰囲気に仕上がります。

 

IMG_0631

 

そしてもう1アイテム、紅白の水引の束をねじり上げてワイヤーでリース状に丸め、まとめた位置に松の枝や和紙、組みひも、オーナメントなどをとめつけていくと簡単におめでたい雰囲気のお正月飾りが完成します。

 

IMG_9211

 

壁に、このお正月飾りを飾り、その近くにモイストポプリをセットして飾れば、清々しい香りと見た目のお正月らしさで、玄関をモダンに素敵に演出が出来そうですね。

皆さま、どうぞ素敵な新年をお迎え下さい。

 

 

小野由美子

STUDIO the bloom

http://www.studiothebloom.net/