ご当地怪獣が日本を元気にする!

ご当地怪獣 「ヒョウガラヤン」パーマあてた?


ご当地怪獣が日本を元気に!

第2回ご当地怪獣

「ヒョウガラヤン」

 

ご当地怪獣ヒョウガラヤン

a image001

 

ご当地怪獣ヒョウガラヤンのモチーフは「大阪のおばちゃん」になります。

【種類】おせっ怪獣 

【棲息地】大阪の下町

【身長】50m

【体重】4万5千トン

【必殺技】ナニシトンボイス

【弱点】ナットウキナーゼ(ご当地怪獣バチルキングは天敵)

 

 

ご当地怪獣のデザインと造形を制作している造形作家の寒河江弘さんは「大阪のおばちゃんは、まさに日本の元気を象徴する存在」という考えで、このヒョウガラヤンを企画・制作されました。

 

ご当地怪獣ヒョウガラヤンで注目していただきたいのはこちらです。

 

image003

 

ヒョウガラヤンについては存在そのもの全てを注目していただきたいのですが、特にこのチリチリパーマと豹柄の姿は「元気なおばちゃん」を象徴しているのではないかと思っています。

【当地怪獣ヒョウガラヤンのバックストーリー】

大阪の下町には、昔から子供たちに親しまれていた怪獣がいる。全身派手なヒョウ柄模様、頭髪はチリチリパーマのようなその怪獣は、ヒョウガラヤンと呼ばれていた。子供たちにしか姿を見せないその怪獣はどんな子にも優しく接してくれるが、いざ子供が悪いことをすると、奇声あげて襲ってくるという。その甲高い声で意味不明の言葉をまくし立てられると、子供たちは二度と悪いことをしようとは思わなくなるのだ。頭髪部は茶色だが、まれに紫の個体も目撃されるという。

 

image005

 

ご当地怪獣ヒョウガラヤンは、ご当地怪獣シリーズのフラッグシップ怪獣として、怪獣で唯一の単独Twitteerで、人間たちと交流しています。こちらも是非一度ご覧ください。

https://twitter.com/hyogarayan

 

全国のご当地怪獣をチェック!

http://gotouchikaiju.com/

 

ご当地怪獣プロジェクト
ご当地怪獣とは、「日本を元気に」を旗印に、地域を象徴するに相応しい姿とバックストーリーをもった怪獣を全国各地に次々と生み出すプロジェクトです。ご当地怪獣の「怪獣」は、その地域の文化・歴史・習慣といった地域の異なる力の象徴であり、同時にその地域に活力を与えるモノとして存在しています。ご当地怪獣は、デザインを造形作家の寒河江弘さんが、バックストーリーを脚本家の村井さだゆきさんが制作しており、本格的なキャラクターとして世の中に誕生していきます。