BeStyleブログ

髪に着いた煙の臭いなんとかならない?


髪に着いた煙の臭いなんとかならない?

焼き肉、焼き鳥、バーベキュー、たばこなどの煙が髪について気分が台無しなんてことありますよね。

ふと、風になびいた時の髪の残り香りは、いい香りがすると幸せですが、煙の臭いは最悪です。

美味しいものは食べたいけど、髪ににおいが付くのか気になります。

予防策、対策をいくつかご紹介したいと思います。

煙の粒子は傷んだ髪につきやすく、ダメージのない髪質を目指すことが第一です。

キューティクルがしっかりと引き締まった艶のある髪質ですね。

石けんで髪を洗うことをお勧めしていますが、脱脂し続けないためにしっかりとキューティクルが引き締まります。

 

しかし外出時には洗うわけにはいかないので、少しの工夫で匂いを消す方法を試してみてください。

 

ab0a769450d54d3070870ca67ff7e601_t

 

★ブラッシング

携帯用のブラシをウエットティッシュ(アルコールの入っていないもの、髪を傷める原因になります)で拭きブラッシングします。

水道で濡らしふき取ってからブラッシングしてもOK。

★ウエットティッシュで表面を拭く、その後濡れていないティッシュで水分をふき取る。

濡らしてしまうと、髪型が崩れてしまう原因にもなりますので、必ずふき取ります。

★風を当てる。ドライヤー(暖かい温風)で匂いの分子を髪からはがし吹き飛ばします。

トイレにある手を乾かす送風機でもよいのですが、周りに迷惑にならないようにしましょう。

★コーティング剤を使う。オイル成分の入っていないさらりとしたタイプのものを外出前に。

オイル系は煙の成分や油を吸着しやすくなります。

★香りの付いたヘアスプレーなどで誤魔化すと、においが混じってよけいに不快になってしまいます。

固めるタイプのスプレーを事前にかけている場合も付きやすいので、ブラッシングをするとスプレーした糊ごとはがれます。

★ドライシャンプー 水を使わず使えるタイプの洗浄剤で、ふき取るタイプやアルコール成分、合成界面活性剤などが入っているものがあります。

洗髪できない入院などの時に便利ですが、頻繁に使うのは髪や頭皮へのダメージが起こります。

★ベビーパウダー 出先でちょっと使いたい場合には、パウダータイプのものがあります。

ベビーパウダーをつかって粒子に匂いを吸着させブラッシングで取り去る方法もあります。

★ファンデーション 化粧品のパウダータイプのファンデーションでも、髪の表面に軽くぽんぽんとパフでたたき、その後ブラッシングをすると匂いが消えます。

 

洋服に着いた臭い同様、はたく、風で払う、濡れたもので拭く、など他のものに吸着させて落とすのが一番ですね。

是非お試しください。

 

ea3670962f49b402a498491916de998c_t