おいしい紅茶のいれ方

美味しい紅茶を楽しむ教室Ⅱ


美味しい紅茶を楽しむ教室Ⅱ

 

セミナーディスプレー 

 

平成29年10月25日(水)私の母校の埼玉県立熊谷女子高等学校「さくら会」で、「おいしい紅茶を楽しむ教室」と題し紅茶のセミナーを開催しました。

 

「さくら会」は、大正3年に卒業生たちの会として設立され、今年で102年になります。

 

最初は、紅茶・緑茶・中国茶、これら3種類のお茶の違いは何か?など紅茶の基礎知識をお話して、紅茶の美味しいいれかたの基礎である「英国式ゴールデンルール」によるホットティーのいれかたのデモンストレーションをしました。

 

セミナー風景①

 

セミナー紅茶サービス

 

次に、手軽に使えて、茶殻を捨てるわずらわしさがないティーバッグの美味しいいれかたや、生のグレープフルーツ果汁や牛乳を使って作る3種類のアイスティーのバリエーション、手鍋を使って手軽にできるロイヤルミルクティーの作り方などをお話し、幹事の皆さんに助けていただきながら、約2時間の講習会が終わりました。

 

0221CD50-D066-4415-B589-6B9DAB8EE6AA

 

今回ディスプレーで、手作りのキューカンバーサンドイッチ、スコーン、クッキーなどを用意しましたが、できれば1種類、サンドイッチだけでも手作りし、お友達を招いてティーパーティーを楽しんでみてください。きっと、今まで以上に話に花が咲くことでしょう。

 

セミナー風景② 

 

久しぶりに訪れた母校は、ほとんど新しい建物になっていましたが、ふと気がつくと懐かしい場所がたくさんあり、その場所で先輩後輩の方々に紅茶のお話をさせていただけたことは、本当に感無量のひとときでした。

 今回参加してくださった皆さんが、忙しい日常の中で紅茶を飲んで、ホッとできるひとときを演出していただけたら幸いです。

 

図1 

美味しい紅茶を楽しむ教室